画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ニコンイメージングジャパンは、ニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「D7500」の発売日を6月9日に決定した。価格はオープンで、ニコンダイレクトにおける直販価格はボディ単体が159,300円、「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」が付属する18-140 VRレンズキットが199,800円 (ともに税込)。

D7500は、ニコンDXフォーマットのフラッグシップモデル「D500」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載したミドルクラスのデジタル一眼レフカメラだ。測光センサーにもD500と同じ「180KピクセルRGBセンサー」を採用している。CMOSセンサーの有効画素数は2,088万画素。ニコンDXフォーマットのCMOSセンサーサイズはAPS-Cサイズに相当する。