TWICE、デビュー19ヶ月でミリオンセラーを達成!

写真拡大

TWICEがデビューしてから1年7ヶ月でアルバム売上100万枚を突破し、ミリオンセラーを達成した。

TWICEの所属事務所であるJYPエンターテインメントは23日「TWICEが1stミニアルバムで約12万枚、2ndミニアルバムで約21万枚、3rdミニアルバムで約38万枚、スペシャルアルバムで約28万枚、4thミニアルバムで約25万枚(出庫量、GAONチャート基準) の売上を記録、計124万枚の売上を達成し、デビュー1年7ヶ月でアルバム売上が100万枚を超えた」と伝えた。

一般的に音楽界でガールズグループはボーイズグループに比べ、アルバム売上で比較的に劣勢を見せてきたが、TWICEはデビューして1年7ヶ月でミリオンセラーを達成したという点で“記録メーカー”TWICEの威力をもう一度実感させる。

TWICEは発表する曲ごとに各種音楽配信サイトで1位を記録することはもちろん、アルバム売上でもガールズグループの中で、最高の成績を記録している。それだけではなくYouTubeでもデビュー以来4連続、再生回数1億回突破というK-POP史上初の記録を立て、アルバム、音源、YouTubeの三つの分野で記録更新を続けている。

15日に公開した4thミニアルバムのタイトル曲「SIGNAL」は逆走行パワーを披露し、23日にも韓国の大手音源配信サイトであるMelOnとNAVER MUSICで1位にランクインした。

現在「SIGNAL」を通じて音楽及びバラエティ番組で活発に活動しているTWICEは、22日からNAVER TVの「TWICE TV5−TWICE in SWITZERLAND」チャンネルを通じて、リアルなスイス旅行記を伝え、ファンたちとコミュニケーションしている。