SEVENTEEN「EXO&防弾少年団とEBSライン?感謝している」

写真拡大

SEVENTEENが先輩グループEXO、防弾少年団との比較に謙遜した姿を見せた。

SEVENTEENは23日の午後2時、ソウル松坡(ソンパ) 区芳夷洞(バンイドン) にあるオリンピック公園オリンピックホールで、4thミニアルバム「Al1」の発売記念ショーケースを開催した。

この日ウジはEXO、防弾少年団(BTS)、SEVENTEENを指す“EBSライン”という言葉について「デビューして2年しか経っていないのに、素晴らしい先輩たちと肩を並べることができて感謝の気持ちだ。より最善を尽くす」と話した。

またスングァンは「先輩たちがたくさん応援してくれる。エネルギーが溢れていると褒めてくれてありがたい」とつけ加えた。

タイトル曲「泣きたくない」はある少年が人生で初めて感じた深い悲しみの瞬間を歌った曲で、韓国で22日の午後6時に公開された。