イ・ナヨン、映画「ビューティフルデイズ」への出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

女優イ・ナヨンが映画「ビューティフルデイズ」でスクリーンに復帰することに関連し、所属事務所がコメントした。

23日、イ・ナヨンが所属しているEden9の関係者はTVレポートに「『ビューティフルデイズ』は出演オファーを受けた作品のうちの一つだ。検討中の段階だ」と明かした。

この日、あるマスコミはイ・ナヨンが「ビューティフルデイズ」で5年ぶりに映画に復帰すると報道した。

「ビューティフルデイズ」は低予算独立映画で、朝鮮族の母と子供の物語を描いたヒューマンドラマだ。イ・ナヨンが出演を確定すれば2012年「凍える牙」以来5年ぶりの映画出演となる。

イ・ナヨンは俳優ウォンビンと2015年に結婚し、その後は育児に力を入れてきた。