NTTドコモは、スマートフォンを初めて利用する60歳以上の方を対象に、基本使用料を最大2年間割引する「シニアはじめてスマホ割」を、2017年6月1日より提供開始すると発表しました。

最大2年間、月額最大1,520円引き!

申し込み期間は2017年6月1日〜2017年10月10日で、割引額は、カケホーダイプラン、カケホーダイライトプランは月額1,520円引き、シンプルプランは月額980円引きとなっています。
 

対象プラン割引額
(月額)割引期間カケホーダイプラン
(スマホ/タブ)1,520円初回適用月から
最大2年間カケホーダイライトプラン
(スマホ/タブ)1,520円シンプルプラン
(スマホ)980円

 
ドコモでの契約者が本人1人の場合は、カケホーダイライトプランとspモード、データSパックを利用し、ずっとドコモ割、シニアはじめてスマホ割の割引を併用することで、月額3,380円からスマホを利用できます。
 
家族とともにドコモで契約する場合は、シェアパックの子回線としてシンプルプラン、spモード、シェアオプションを利用し、シニアはじめてスマホ割の割引を適用すると、月額800円から利用できる計算です。
 
これらのほかに別途機種代金や登録手数料などがかかります。

スマホの使い方が学べる講座が1回無料

また、スマホの画面を遠隔操作でオペレーターと共有し、自宅などで受講可能な「かんたんスマホ講座」が、無料で1回受けられる特典が付いています。
 
スマホの使い方をマンツーマンで学べる講座で、受講料は1回につき、通常は1,800円、継続利用期間10年以上の場合は900円かかります。「シニアはじめてスマホ割」を申し込んでから31日以内に「かんたんスマホ講座」の予約をすると、1回分が無料受講可能です。
 
講座内容など詳細は、ドコモ公式Webサイトからご確認ください。

60歳以上で指定の料金プラン、対象機種なら利用可能

「シニアはじめてスマホ割」が適用されるには、以下のすべてを満たす必要があります。
 
(1)利用者が60歳以上
(2)「FOMAからXiへの契約変更」または「他社ケータイから乗りかえ(MNP)での新規契約」
(3)「カケホーダイ」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」のいずれかの契約(※2年定期契約がない場合はハーティ割引の申し込みが必要)
(4)利用中の機種が契約条件を満たすこと
(5)対象パケットパックへ加入
 

利用中の機種の契約条件

 
【FOMAからXiへの契約変更の場合】
・ドコモ ケータイ(iモード/spモード)
・ドコモ らくらくホン(らくらくスマートフォン(F-12D)を除く)
・キッズケータイ
 
【他社ケータイから乗りかえでの新規契約】
・契約時に他社ケータイからの乗りかえだと確認できること
 

対象パケットパック

 
・データSパック(小容量)
・データMパック(標準)
・ウルトラデータLパック
・ウルトラデータLLパック
・シェアパック5(小容量)
・シェアパック10(小容量)
・シェアパック15(標準)
・ウルトラシェアパック30
・ウルトラシェアパック50
・ウルトラシェアパック100
 
 
Source:NTTドコモ
(asm)