画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ディーアンドエムホールディングスは23日、マランツブランドのオールインワン・ネットワークCDレシーバー「M-CR611」に、新色としてブラックを追加した。6月上旬に発売する。価格は70,000円(税別)。

M-CR611は、PCM 192kHz/24bitやDSD 2.8MHzのハイレゾ再生をサポートするネットワークCDレシーバー。CDやUSBの音楽、FM/AMを楽しめるほか、無線LANを搭載しネットワーク再生も可能。また、Bluetooth経由でスマートフォンなどの音楽も手軽にかけられる。

搭載しているパワーアンプはデジタル式で、出力は50W×4。2系統あるスピーカー出力は、それぞれ独立コントロールが可能だ。バイアンプ接続やゾーン出力なども使用できる。

入出力端子は、アナログ音声入力×1系統、光デジタル音声入力×2系統、アナログ音声出力×1系統、サブウーファープリアウト×1系統、ヘッドホン出力×1系統、USB×2系統など。本体サイズはW292×D303×H112mm、重量は3.4kg。