画像提供:マイナビニュース

写真拡大

KDDI、沖縄セルラーは5月23日、極狭べセルによる全画面ディスプレイを採用した最新Androidスマートフォン「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」(いずれもSamsung Electonics製)を6月8日に発売することを発表した。期間内にどちらかの製品を予約・購入したユーザー向けのプレゼントキャンペーンも実施する。

○Galaxy S8

Galaxy S8は、狭ベゼルの全画面ディスプレイ「Infinity Display」を採用。画面サイズが5.8インチ、解像度が(2,960×1440ピクセル)のSuper AMOLEDディスプレイを搭載する。従来モデルよりも縦に長い18.5:9のアスペクト比で、画面サイズが約9%大きくなっているが、しっくりと手に収まるデザインにより、持ちやすさに配慮した。

デュアルピクセル技術搭載カメラを採用し、高速AFで暗所でも美しい写真が撮影できるとする。1回の撮影で3枚の写真を合成し、手振れの補正・コントラストの最大化が行えるマルチフレームテクノロジーを備える。インカメラには、F1.7の明るいレンズを採用しており、手ぶれを抑えて美しいセルフィーが撮影できる。

Galaxy S8の主な仕様は以下の通り

OS: Android 7.0

CPU: オクタコア/2.35GHz×4+1.9GHz×4

内蔵メモリ: 4GB

ストレージ: 64GB

外部ストレージ:microSDXC/microSDHC/microSD(最大256GB)

サイズ: W68×H149×D8.0mm

重量: 約150g

ディスプレイ(解像度): 約5.8インチ Super AMOLED(2,960×1,440ピクセル)

メインカメラ: 約1,220万画素

インカメラ: 約800万画素

バッテリー容量: 3,000mAh

連続待受時間: 約370時間(4G LTE/WiMAX 2+)

Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth: 5.0

防水/防塵: ○

接続端子: USB Type-C

カラーバリエーション: オーキッドグレー、コーラルブルー、ミッドナイトブラック

○Galaxy S8+

Galaxy S8+は、基本スペックはGalaxy S8と同様で、ディスプレイサイズを6.2インチにアップしたモデル。ディスプレイの大型化に合わせてボディサイズと重量もアップしている。また、バッテリも3,500mAhと大型化することで、Galaxy S8に比べて連続待受時間が向上している。

Galaxy S8+の主な仕様は以下の通り

OS: Android 7.0

CPU: オクタコア/2.35GHz×4+1.9GHz×4

内蔵メモリ: 4GB

ストレージ: 64GB

外部ストレージ:microSDXC/microSDHC/microSD(最大256GB)

サイズ: W73×H160×D8.1mm

重量: 約173g

ディスプレイ(解像度): 約6.2インチ Super AMOLED(2,960×1,440ピクセル)

メインカメラ: 約1,220万画素

インカメラ: 約800万画素

バッテリー容量: 3,500mAh

連続待受時間: 約440時間(4G LTE/WiMAX 2+)

Wi-Fi: IEEE802.11a/b/g/n/ac

Bluetooth: 5.0

防水/防塵: ○

接続端子: USB Type-C

カラーバリエーション: ミッドナイトブラック、アークティックシルバー

○「Galaxy Gear VR with Controller」のプレゼントキャンペーンも

なお、Galaxy S8とGalaxy S8+の発売に合わせ、5月24日〜6月7日の期間中にどちらかの製品を予約し、6月30日までに購入してキャンペーンサイトより応募(7月10日まで)したユーザー全員に、専用コントローラー付きゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」をプレゼントするプレゼントキャンペーンも実施する。さらに、どちらかの製品を購入したユーザーに先着順で「保護カバー」がプレゼントされる。