矢野顕子、“猫”をテーマした新曲がNHKドラマ主題歌に決定

写真拡大

 矢野顕子の新曲「Soft Landing」が、6月23日からスタートするNHKドラマ10『ブランケット・キャッツ』の主題歌となることが本日発表された。

 重松清の傑作短編小説集『ブランケット・キャッツ』のドラマ化で西島秀俊主演、吉瀬美智子や島崎遥香ほかが出演。新しい飼い主を見つけるため、ブランケットと共に2泊3日でトライアルされる7匹の「ブランケット・キャッツ」。猫の飼い主探しをする謎の家具店店長と、幼馴染の獣医師が、猫を通じて人々の人生に小さな光を灯す、というストーリーだ。

 新曲「Soft Landing」は、猫好きで知られる矢野顕子が、親和性抜群といえる猫をテーマにした今回のドラマにインスピレーションを受け書き下ろした楽曲で、宇宙を想起させる曲となった。宇宙の壮大さとリアルな悩みに寄り添う親近感が同居する、矢野顕子ならではの絶妙なスケール感の楽曲をピアノ弾き語りで表現した作品。

 「Soft Landing」は配信限定シングルとして、iTunes Storeほか主要配信サイトなどで6月23日より配信がスタートする。


◎番組情報
NHKドラマ10『ブランケット・キャッツ』
2017年6月23日(金)スタート
総合 毎週金曜 よる10時 <連続7話・49分>
再放送:総合 毎週木曜 午前0時10分(水曜深夜)
出演:西島秀俊、吉瀬美智子、島崎遥香、唐田えりか、酒井美紀、美保純 ほか

◎リリース情報
『Soft Landing』
2017年6月23日配信スタート
iTunes Storeほか主要配信サイトおよび
dヒッツほかラジオ型定額制聴き放題サービスで配信開始