一流の殺し屋は武器にもこだわる (C)2017 Summit Entertainment, LLC.
All Rights Reserved. (C)Niko Tavernise

写真拡大

 キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋を演じたヒット作「ジョン・ウィック」の続編「ジョン・ウィック チャプター2」の特別映像が、公開された。

 マフィアに家を破壊されて7億円の懸賞金をかけられた殺し屋ジョン・ウィック(リーブス)がイタリア・ローマに飛び、世界中の殺し屋と死闘を繰り広げるさまを描く。「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「バイオハザード ザ・ファイナル」「トリプルX 再起動」とアクション映画の出演が続くルビー・ローズらが新たに出演する。

 ローマのコンチネンタルホテルに常駐している“ウェポンソムリエ”を訪ねたジョンは、「テイスティングを」と申し出て、さまざまな銃を品定めする。ソムリエは手始めにオーストリア産のグロック34と24を推薦。ジョンは続いて「何か……ゴツいのを」と所望し、アメリカ軍正式採用ライフル(M4/M16)の民間モデルAR-15を受け取る。

 さらに「豪快さ」を求めるジョンはイタリア産のショットガン、べネリM4を手に入れ、“デザート”として最高級ナイフを受け取ると「最高だ」と満足げな表情を浮かべる。伝説の殺し屋としてのジョンのこだわりの数々が、スタイリッシュな映像と共に描かれている。

 「ジョン・ウィック チャプター2」は、7月7日から全国公開。