闘莉王とオリスの2トップが猛威を振るい、京都が逆転勝利を収めた。(C)J.LEAGUE PHOTOS

写真拡大

J2リーグ・15節
5月21日/15:03/味の素/5,435人
東京V 1-2 京都
前半 1-0
後半 0-2
得点者/東京V=D・ヴィエイラ(40分) 京都=本多(67分)、K・オリス(80分)
 
【採点理由】
MOMは、これぞプロという妙技を見せたK・オリス。地の果てまで飛んでいきそうな弾丸シュートを突き刺した。東京Vは渡辺が出色のパフォーマンス。一方、明らかなハンドを2回も見逃した主審、修正に導けなかった副審、審判団の技量の低さが目立った。
 
【チーム採点】
東京V 5.5
京都 5.5
 
【MAN OF THE MATCH】
ケヴィン・オリス(京都)
 
【東京V|選手採点】
GK
1 柴崎貴広 5.5
 
DF
3 井林 章 6
4 畠中槙之輔 5.5
5 平 智広 5.5
 
MF
18 高木大輔 5.5(81分OUT)
33 渡辺皓太 6.5
17 内田達也 5.5
6 安在和樹 5.5
 
FW
38 梶川諒太 5.5(74分OUT)
10 高木善朗 5.5 
9 ドウグラス・ヴィエイラ 5.5(70分OUT)
 
交代出場
MF
2 安西幸輝 5.5(70分IN)
 
FW
32 二川孝広 5.5(74分IN)
 
FW
11 中野雅臣 -(81分IN)
 
監督
ミゲル・アンヘル・ロティーナ 5
 
【京都|選手採点】
GK
1 菅野孝憲 6.5
 
DF
3 高橋祐治 6
4 田中マルクス闘莉王 5.5
6 本多勇喜 6
26 下畠翔吾 5
30 石櫃洋祐 6
 
MF
5 吉野恭平 5.5
7 田村亮介 5(55分OUT)
18 望月嶺臣 5.5(HT OUT)
22 小屋松知哉 5
 
FW
9 ケヴィン・オリス 6.5
 
交代出場
DF
15 染谷悠太 6(HT IN)
 
MF
20 伊東 俊 5.5(55分IN)
 
監督
布部陽功 5.5
 
取材・文:海江田哲朗(フリーライター)