「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」ソ・ガンジュン“ヨンビンを演じながらも、彼を慰めてあげたくなった”

写真拡大 (全3枚)

俳優として、また5urpriseメンバーとしても活躍中のソ・ガンジュン。4月のインタビュー前編では愛猫の話や日本の好きな場所を語ってもらったが、今回はその後編をお届け。9月6日には、彼が主役を務めたドラマ「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」DVD-BOX1が、10月4日にDVD-BOX2の発売が決定。韓国の映画産業、K-POPアイドル市場など、華やかで興味深い芸能界の話を赤裸々に描いたと言われた話題作だ。日本リリースを記念して、後編ではソ・ガンジュンに同業であるヨンビンを演じたことについて、そして物語の見どころなどを語ってもらった。

【インタビュー】ソ・ガンジュン「僕は2人の息子のお父さん…母の苦労が少しわかった(笑)」

【PHOTO】ソ・ガンジュン「自分の演技が客観的に観られればきっと次の作品に生かせるって信じてるんです」

――「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」での役どころは俳優でした。ご自身も俳優でありながら、別の俳優を演じるというのは、大変ではなかったですか?

ソ・ガンジュン:同じ職業なので、むしろ彼のことは理解しやすかったです。だから、本作では彼の心情については気軽に考えようと思いました。それは芸能界で俳優活動をしているという点で、いろいろな場面で共感がしやすかったからです。

――共感しやすかったとのことですが、逆に共感できなかった部分はあったのでしょうか?

ソ・ガンジュン:共感できる部分の方が多かったです。ヨンビンが辛い思いをしている時、自分が参加した作品の反響が芳しくなかった時……俳優は精神的に揺れるんです。韓国で言うところのメンブン(メンタル崩壊) ですね。そういうシーンが続いた時は、自分で演じているにもかかわらず、ヨンビンを慰めてあげたかったです(笑) マネージャーさんとの関係もすごく理解できました。一つのことに対して意見の相違はあるし、近い立場だけど友達関係でもあるので、相手との距離の取り方の難しさも痛いほどわかりました。

――ヨンビンは“やりたいお芝居だけやる、それ以外は台本も読まない、出演しない”という頑固な一面がありましたが、ソ・ガンジュンさんはいかがですか?

ソ・ガンジュン:もちろんやりたい作品はあるし、“ちょっと気乗りしないな”という意見を持つことはあります。ただ、ヨンビンのようにやりたくないからと、自分の意思を押し切るというのは仕事人としてあまりよくないですね。会社のスタッフや関係者と話し合って、説得し合うという作業が必要なんです。最終的に互いが納得できる結果を求めることが合理的だと僕は思います。

――ドラマの中でヨンビンは、恋人と別れて魂が抜けたような姿になってしまいましたよね。ソ・ガンジュンさんも「仕事」と「恋愛」は並列して考える方ですか?

ソ・ガンジュン:僕は別に考えるタイプです。だからヨンビンに対してものすごくもどかしかった(笑) 僕が視聴者として彼を観た時、彼が本当に幼い子どものように見えました。「しっかりしろ!」ってお尻を叩いてあげたいくらいです(笑) 本当に互いを想い合っていたら、相手の負担にならないようにしたいと思うはずです。中には相手のために別れるという選択肢もあるかもしれないですよね。でもそれは嫌いで離れるんじゃなくて、逆に相手を思うからこその選択だってあるじゃないですか。それが大人の成熟した恋愛関係だと思います。

「出演作を客観的に見ることが、今後の良い演技につながると信じてます」

――ヨンビンをとても客観的に見られているんですね。役が離れると、冷静に出演作が観られるタイプなのでしょうか。

ソ・ガンジュン:あくまでもそうしようと心がけてますし、努力してそうすべきだと思ってます。そうすることで次の作品において理性的な判断ができて、良い演技につながるんです。

――考えがものすごく成熟してますね(笑) 普通の人はやろうと思ってもなかなかできないです。

ソ・ガンジュン:僕も大変ですよ!(笑) そうしようと努力をしているんです。

――はい、見習いたいと思います! 「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」の劇中で、印象に残っているセリフ、もしくはシーンを教えてください、その理由もお願いします。

ソ・ガンジュン:たしか第3話(韓国放送版) くらいだったかな、ヨンビンがマネージャーであり友達であるホジン(パク・ジョンミン) に「マネージャーとしてじゃなく、友人として僕に接してくれよ」というセリフがあるんです。このセリフは、立場の違いを明確に浮き彫りにしたセリフだったなと思うんです。ここでも僕はヨンビンのお尻を再び叩きたくなりましたけど(笑) このシーンは、ホジンがマネージャーとしてきちんと仕事ができている自信が持てない時期に、ヨンビンまでもがマネージャーとしてではなく友達として接してくるからホジンは余計に自信を無くしてしまって。“マネージャーとは何なのか?”と考え込んでしまっているという、結構大事なシーンです。

――そんな「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」が間もなく日本でDVD発売となります。日本の視聴者に一言お願いします!

ソ・ガンジュン:ヨンビンを通して、皆さんが観たいと思っている僕の姿が垣間見れるのではないかと思います。期待していてください!

撮影:江隈麗志

■リリース情報
「アントラージュ〜スターの華麗なる人生〜」
◯DVD-BOX1
発売日:2017年9月6日(レンタル同時リリース)
価格:¥22,800+税
収録内容:第1話〜第12話収録(6DISC)
特典映像:メイキング映像収録予定
封入特典:8Pブックレット
※「購入者イベント(2017年6月3日) 参加券」は付きません。
※「購入者イベント(2017年6月3日) 参加券付DVD-BOX(限定品)」と収録内容は同じです。

◯DVD-BOX2
発売日:2017年10月4日(レンタル同時リリース)
価格:¥22,800+税
収録内容:第13話〜第24話収録(6DISC)
特典映像:メイキング映像収録予定
封入特典:ブックレット(予定)
※商品の仕様、デザインは変更になる可能性がございます。

<キャスト>
チャ・ヨンビン役…ソ・ガンジュン(「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」「華政」)
キム・ウンガプ役…チョ・ジヌン(「シグナル」「太陽がいっぱい」)
チャ・ジュン役…イ・グァンス(「ディア・マイ・フレンズ」「大丈夫、愛だ」)
イ・ホジン役…パク・ジョンミン(「一理ある愛」「君たちは包囲された!−アクシデント・ラブ−」)
コブク役…イ・ドンフィ(「恋のスケッチ〜応答せよ1988〜」「離婚弁護士は恋愛中」)
アン・ソヒ役…ソヒ(「Heart to Heart〜ハート・トゥ・ハート〜」)
※特別出演:ハ・ジョンウ、パク・チャヌク監督、カン・ハヌル、チン・グ、ソン・ジヒョ、ムン・グニョン、ユ・アイン、ソ・イヒョン、I.O.I、MAMAMOOなど

<STORY>
韓国の次世代スターとして人気上昇中の俳優、チャ・ヨンビン(ソ・ガンジュン)。幼馴染みのホジン(パク・ジョンミン)、いとこのジュン(イ・グァンス)、コブク(イ・ドンフィ) とヨンビンをスターにすることに情熱を注ぐマネジメント会社の代表、ウンガプ(チョ・ジヌン) を中心に韓国芸能界の刺激的な日常をありのままに描くニュートレンディドラマ。

発売元:ACM/デジタルアドベンチャー
販売元:ポニーキャニオン
ⒸSTUDIO DRAGON CORPORATION

■関連サイト
DVD公式サイト:https://entourage.ponycanyon.co.jp/