株式会社セガ エンタテインメントは22日、VRアトラクションを楽しめる施設「SEGA VR AREA AKIHABARA」を、5月31日にクラブセガ秋葉原新館6階にオープンすると発表した。

 

クラブセガ秋葉原新館は、中央通りに面し、JR秋葉原駅の電気街口からは徒歩3分という、秋葉原の中心地に立つアミューズメント施設。ビデオゲームや音楽ゲーム、UFOキャッチャーなどの娯楽が揃う中、新たにVRゲームを楽しめるスペースが登場する。

 

セガのVR施設と言えば、既に6人同時マルチプレイが楽しめるゾンビシューター「ZERO LATENCY VR」(お台場・東京ジョイポリス内)が稼働しているが、新施設で提供されるのは日本初となるVRアトラクションとしており、セガの代表作の「ソニックシリーズ」や「ペルソナシリーズ」などをモチーフにしたものになるのか、それとも完全新作となるのか、同社は詳細について、「近日お知らせいたします」としている。

発表資料

URL:https://twitter.com/SEGA_Ent/status/866504401342550016

2017/05/23