米カリフォルニア州ユニバーサルシティーで行われたイベントに出席したアリアナ・グランデさん(2016年11月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米人気歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)さんは22日、英中部マンチェスター(Manchester)でコンサートを行った会場で自爆攻撃とみられる爆発が起きたことについて「やり切れない思い」と心境を明かした。

 グランデさんはツイッター(Twitter)に「心の底から、本当に悲しんでいる。言葉がない」とも書き込んだ。

 子どもの頃から活躍している23歳のグランデさんは、政治に関する考えでは知られていない。10代やそれよりも若い世代から支持されている。

 事件を受けて、グランデさんとゆかりのある米歌手からもツイッターを通じて哀悼の言葉が相次いだ。

 ヒット曲「バン・バン(Bang Bang)」でグランデさんとコラボした米ラップ歌手のニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)さんは「英国でこの痛ましい出来事に見舞われたアリアナとすべての家族のことを思うと、心が痛む。無実の人が命を落とした。本当に悲しい」と投稿。

 グランデさんの友人であるテイラー・スウィフト(Taylor Swift)さんは「私の思いと祈り、そして涙を、マンチェスターで今夜起きた悲劇の被害者のためにささげます。私のすべての愛を送ります」とツイートした。

 同じく友人のケイティ・ペリー(Katy Perry)さんも「(被害を受けた)家族のことを思うと胸が張り裂けそうになる。アリ(アリアナ)のこと、この世界の状況を思うと胸が張り裂けそう」と書き込んだ。
【翻訳編集】AFPBB News