画像提供:マイナビニュース

写真拡大

デロンギ・ジャパンは5月23日、国内の衣類乾燥除湿機市場に初参入する製品として、「デロンギ タシューゴ アリアドライ マルチ 衣類乾燥除湿機」を発表した。型番は「DEX16FJ」。発売は6月1日からで価格はオープンだ。推定市場価格は税別29,880円。

DEX16FJは省スペースな約A4サイズ。製品名の「タシューゴ アリアドライ(tasciugo ariadry)」は、イタリア語で「あなたのために空間を乾かす」の意味。DEX16FJでは1日に約7.2Lの除湿が可能で、この除湿能力はクラス最大級となる。「弱」「中」「強」「衣類乾燥」の4つの除湿モードを搭載。コンクリート住宅で約18畳の広さに対応する。

湿気の多い時期でも、広めのリビングや洗面所などの空間を快適な湿度に保てるほか、脱衣所やクローゼットなど湿気の溜まりやすい場所の結露やカビ発生の抑制にも効果的だ。銀イオン抗菌フィルターと抗アレルゲンフィルターのWフィルターを搭載している。

本体上部に丸みを帯びた一体型ハンドルを備え、窓際や玄関、クローゼットなど、除湿したい場所に持ち運びやすくした。ホワイトカラーの本体では、操作ボタンを電源とモード切替のみのシンプルな操作性にしている。除湿方式には、消費電力が抑えられるコンプレッサー式を採用。1時間当たりの電気代は約4.5円となっている。運転音は図書館並みとされる39dBの静音設計。

本体サイズはW335×D225×H505mm、重量は約10kg。消費電力は50Hz時が165W、60Hz時が185W。電源コード長は1.8m。広さの目安は50Hz時が木造〜8畳、コンクリート〜16畳、60Hz時が木造〜9畳、コンクリート〜18畳となる。