ワークショップで記念撮影する出席者(関税庁提供)=23日、仁川(聯合ニュース)

写真拡大

【世宗聯合ニュース】韓国の関税庁が23日から、リスクマネジメントに関する韓日ワークショップを仁川市で初開催する。24日まで。

 ワークショップは、空港や港湾で犯罪の恐れがある旅行者や不審な貨物を見つけ出す手法を両国の関税当局が共有する目的で開かれる。両国の当局は2018年平昌冬季五輪と2020年東京五輪を前に、テロ物資の持ち込みを遮断するための協力策なども話し合う方針だ。
tnak51@yna.co.kr