“新米ママ”ペク・チヨン、娘のための感動の祈祷文をSNSに公開「知恵をもって育てたい」

写真拡大

歌手のペク・チヨンが、娘のための感動のコメントをアップした。

ペク・チヨンは本日(22日)、自身のInstagramで「祝福の中で元気な子どもに会うことができて、感謝します」という文章で始まる祈祷文を掲載。

「知恵をもって子どもを育てることができるようにしてください、受ける前にもらえることを知って、評価する前に自身を振り返って、話す前に聞くことを楽しみ、世の中より神様のお言葉に価値を置く子どもとして育つことを望みます」と綴った。これと共に、旧約聖書のゼパニア書3章17節をあわせて掲載。

クリスチャンであるペク・チヨンは、キリスト教の信仰をもとに、胎教に努力してきたと伝えられている。

ペク・チヨンは昨日(22日) 明け方にソウルにある産婦人科にて、自然分娩で3500グラムの女の子を出産した。

2013年6月に俳優チョン・ソグォンと結婚したペク・チヨンは、同年に妊娠した事実が伝えられたがその後流産し、人々の悲しみを誘った。そして結婚3年ぶりに再び妊娠に成功し、かわいい女の赤ちゃんを胸に抱くことになった。

ペク・チヨンはマイデイリーに「お祝いしてくださったすべての方に感謝の気持ちをお伝えしたい」として、「責任感のある両親になるために努力します」と所感を伝えた。