SISTAR、解散を電撃発表(公式全文)

写真拡大

SISTARの所属事務所である、STARSHIPエンターテインメントが解散を正式に認めた。

STARSHIPエンターテインメントは23日午後、公式Twitter上でSISTAR解散について公式コメントを発表。「SISTARは、今月31日に発売されるアルバムを最後に、7年間に渡るグループ活動を正式に終了します」と述べた。また「メンバーの未来の発展のため、今後も最善を尽くして助けていきます」と明かした。

SISTARは、2010年にアルバム「Push Push」でデビュー。「Loving U」「Alone」「Give It To Me」など、数多くのヒット曲を残した。

SISTARが解散へ…メンバーが直筆手紙でファンに報告

【公式コメント全文】

こんにちは、STARSHIPエンターテインメントです。

まず、デビュー後7年という時間、SISTARを大切にして愛してくださったファンの皆さまに心より感謝申し上げます。

SISTAR(ヒョリン、ボラ、ソユ、ダソム) は、5月31日に発売される最後のアルバムで、7年に渡るグループ活動が公式的に終わります。当社とSISTARのメンバーは、長い時間慎重な論議の末、グループ活動を終了することに最終決定いたしました。

SISTARの解散は、あまりにも残念で胸の痛むことですが、メンバーそれぞれが望む道を応援してサポートすることが、最善の選択だと思います。当社はメンバーが発展的な未来を造っていけるよう、これからも最善を尽くしてサポートします。

当社とSISTARのメンバーは、これまで送ってくださった大きな声援にもう一度感謝の挨拶をいたします。人生の新しいスタートラインに立つことになるSISTARのメンバーを、これからも温かい関心と声援をお願い致します。

ありがとうございます。