B1A4 ジニョンからI.O.I出身キム・チョンハまで「アイドルドラマ工作団」の豪華カメオ出演陣を公開

写真拡大

KBS新概念ウェブバラエティ「アイドルドラマ工作団」にそうそうたるスターがカメオとして出演する。

本日(23日)「アイドルドラマ工作団」(演出:コ・グクジン、制作:KBS) は「B1A4のジニョンと女優チョン・ソミンをはじめとする人気スターが「アイドルドラマ工作団」にカメオとして登場する予定だ」と伝えた。

KBS 2TV月火ドラマ「雲が描いた月明かり」でキム・ユンソン役を務め、安定した演技を披露したB1A4のジニョンは「アイドルドラマ工作団」メンバーの所属事務所の先輩役を務める。特に彼は、劇中で一緒に歌うタイトル曲をプロデュースし、ドラマをしっかりとサポートした。

ヒップホップグループDynamic DuoのGAEKOとCHOIZAはメンバーのラップの先生に扮し、実際に発売するタイトル曲の振付を手がけたYAMA&HOTCHICKS ペ・ユンジョン団長がメンバーのダンスの先生として出演する。また、I.O.I出身のキム・チョンハは劇中でもチョン・ソミの友達として登場する予定だ。

貫禄の実力派俳優も「アイドルドラマ工作団」のカメオに名を連ねた。シン・ヒョンジュンは劇中で音楽番組のプロデューサーに変身し、チョン・ソミンは女優に転身した第1世代アイドルの先輩、イム・ウォニとチャン・ウォニョンはそれぞれ「アイドルドラマ工作団」メンバーのマネジメント代表と室長役を務めて、並外れた存在感をアピールする予定だ。

その他にもチョン・ヒョンム、キム・ジョンミン、元Wonder Girlsのヘリム、ペク・アヨン、クォン・オジュン、KangNam(カンナム)、SONAMOOのナヒョン、キム・グンスらが「アイドルドラマ工作団」のカメオに出演し、シーンスティラー(scene stealer:映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者を意味する) 役を果たすものとみられる。

「アイドルドラマ工作団」は、人気ガールズグループから選抜された7人がドラマの台本を書いて演技をする韓国初のドラマミッションバラエティ番組で、メンバーが直接書いた台本通り、ドラマ「花道だけ歩こう」が制作される。

7人のガールズグループのメンバーが披露する、韓国初のドラマミッションバラエティ「アイドルドラマ工作団」は29日NAVER tvとV LIVE、YouTubeを通じて初公開される。