マクドナルドの期間限定スイーツ「マックシェイク ベリーベリーベリー」

写真拡大

2015年夏、およそ1か月限定で発売された「マックシェイク ミックスベリー」は、惜しまれつつ販売を終えた伝説のメニューだ。当時のネットユーザーの間では

「ミックスベリーなんかすごいwwww」
「なんだろうこのバブリシャス感......」
「ミックスベリー味が美味しすぎてSサイズ飲んでさらにMサイズも飲んじゃった」

と絶賛の嵐だった。あの甘酸っぱい味が2年ぶりに名前を変えて再登場する。

日本マクドナルドは2017年5月24日、ラズベリー・クランベリー・ストロベリーの3種類のベリーを使った「マックシェイク ベリーベリーベリー」を全国発売する。6月中旬までの期間限定。

3種類のベリーが生む甘酸っぱいハーモニー

 

「ベリーベリーベリー」は、3種類のベリーの特長がギュッと組み合わさった点が特長だ。甘酸っぱいラズベリーが香りを立たせ、すっきりとした酸味が特長のクランベリーが味を引き締める、酸味と甘みのバランスの良さが光るストロベリーは風味全体のまとめ役だ。これらの果汁がフレッシュなミルクとミックスするによって、甘酸っぱいながらもさわやかな味に仕上がっている。

ドリンクでもアイスクリームでもない独特の食感が楽しめるマックシェイクは、「飲むスイーツ」。とくに気温が上がると人は、辛いものや甘酸っぱいものを好んで摂りたくなる。真夏日や猛暑日が今年初めて記録されるこの時期、「ベリーベリーベリー」は一度味わってみる価値がある。

販売時間は10時30分から閉店まで(24時間営業店舗では翌1時まで)。価格はSサイズが120円、Mサイズが200円(いずれも税込)。