SEVENTEENが生配信に登場「カムバックするたびに悩み…緊張している」

写真拡大

SEVENTEENがカムバックを控えて緊張している事を伝えた。

SEVENTEENは22日午後、新譜「AL1」の発売を控え、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じてカムバックカウントダウンライブを行った。

この日SEVENTEENは、ニューアルバムのパッケージを紹介しながら、「本当に一生懸命やった」と自信を持った。だが「凄く緊張している」とも付け加えた。

またSEVENTEENは、カムバックに先立って公開されたハイライトメドレー映像について「今回の歌はとても良いのだが、本当にとんでもない位関心を呼び起こすよう編集されていた」と感想を語った。また、「今回のアルバムは全体的にもう少し成熟、成長したSEVENTEENの姿を感じることができるはず。アルバムを出す度に悩みも繰り返している」と述べた。

SEVENTEENのニューアルバムのタイトル曲は「泣きたくない」で、以前の活動曲で少年が愛を知っていく感情を表したが、今回の曲では悲しみの瞬間について歌う。22日午後6時に公開された。