23日、英国マンチェスターのアリーナで、爆発物が爆破。テロ事件として警察当局は捜査している(Dave Thompson/Getty Images)

写真拡大

 英国マンチェスター市中心部のマンチェスター・アリーナで5月22日午後22時ごろ(日本時間23日午前8時)、コンサートの終わりに爆発が発生し、これまでに19人が死亡、50人以上が負傷した。現地当局はテロ攻撃事件として捜査している。

 このアリーナは、市内で最大の屋内会場で、約1万8000人の収容できる。当日は、米国からの歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが行わていた。コンサート会場から最寄りのマンチェスター・ビクトリア駅は捜査のため閉鎖され、すべての列車の運行が停止した。 英BBCからの匿名の英当局者からの未確認の報告によると、このテロ攻撃は自爆行為によるものだと示唆した。

23日、英国マンチェスターのアリーナで、爆発物が爆破。テロ事件として警察当局は捜査している(Dave Thompson/Getty Images)

 日本外務省はマンチェスターをはじめ、英国渡航・滞在の人へ不測の事態に巻き込まれないよう「最新の関連情報の入手に努め、事件現場付近に決して近づかないように」と警戒情報を発した。

 英国では、6月8日に総選挙が予定されている。同省は、集会などテロの標的となりやすい場所を訪れないよう注意を促した。

(編集・甲斐 天海)