大相撲夏場所は今日(2017年5月23日)、10日目を迎え、大関取りと優勝を目指す8勝1敗の関脇・高安が、全勝の横綱・白鵬との大一番に臨むという。

「なんと言っても、今日の注目の取り組み。夏目親方も注目してます」(石井大裕・TBSアナウンサー)

「(白鵬戦は)高安関がかちあげからの速い攻めとなると、勝機はもちろん十分にありますからね」(夏目三久キャスター)

「(白鵬は)顔つきが全然、いままでと違う。ただ、高安さんも相当、調子いいっすから。んー、これは今日、楽しみですよね」(「あさチャン!」コメンテーターの松木安太郎)

日馬富士はケガ

「(相手を)受け止めるか、吹っ飛ばすか(迷った)。自分で自分をケガさせた」(日馬富士のコメント)

一方、全勝の横綱・日馬富士は昨日の取り組みで右足首と親指を痛め、影響が懸念されるという。

「なるほど。ですから、受け止めるほうを選択されたということで、ほんとに横綱日馬富士らしいですね。いつも相手を土俵の下に飛ばしそうになると、そこをね、7日目も嘉風関を抱えたことがあった。やさしい日馬富士らしいですね。やっぱりワタクシ、好きです。日馬富士が」(夏目)

似顔絵 池田マコト