iPhone 8はこれまでのiPhoneで最も高価になるとの噂もありますが、はたしていくらになるのでしょうか。最新の予測が明らかになりました。

こちらもご覧ください。
iPhone 8は5インチ版と5.8インチ版の2種類

iPhone 8は約96,000円から?

金融企業UBSのアナリストSteven Milunovich氏は、iPhone 8の最も安いモデルで約96,000円(870ドル)、最も高いモデルで約12万円(1,070ドル)になる、と予測。最も安いモデルの容量は不明ですが、最も高いモデルは256GBになるそうです。

ただ、iPhone 8の価格予想にはばらつきがあります。

金融企業ゴールドマン・サックスのアナリストSimona Jankowski氏の予測では、128GBモデルが約111,000円(999ドル)、256GBモデルが約122,000円(1,099ドル)です。

容量のラインアップについては64GBと256GB、128GBと256GBとする説があります。

Appleの噂を扱う大手サイト『9to5Mac』はこれまでの噂・予測を踏まえ、iPhone 8は11万円前後になるだろう、と推測しています。ただし、これが最も安いモデルを指しているのか、それとも最も高いモデルを指しているのかは不明です。

いずれにしても、現在販売されているiPhoneよりは高価になります。


iPhone 8が高価になる理由

iPhone 8の価格が高い理由はいくつかあると考えられています。

5.8インチ有機ELディスプレイの採用(発色向上・省エネ化)Touch ID内蔵ディスプレイ(センサーを別の場所に搭載する可能性も)デュアルレンズFaceTimeカメラ新型メモリの採用+価格高騰

ただしプロセッサは、同時発表とされるiPhone 7s・iPhone 7s Plusと同じものを搭載すると噂されています。処理能力はiPhone 7s/7s Plusと大差がない可能性もあります。

参考

Analyst: iPhone 8 to start at $870, max out at $1,070 for 256GB model | 9to5MaciPhone 7とiPhone 7 Plusを購入する - Apple(日本)iPhone 6sまたはiPhone 6s Plusを購入 - Apple(日本)iPhone SEを購入 - Apple(日本)