ZE:A シワン、本日(23日)カンヌ映画祭のため出国…演技ドル初のカンヌ参加に“関心集中”

写真拡大

ZE:A シワンがアイドル出身の俳優として初めて、カンヌ国際映画祭のレッドカーペットに立つ。

所属事務所であるPlumエンターテインメントは昨日(22日) 午後、マイデイリーとの電話取材で「シワンが『第70回カンヌ国際映画祭』に参加するため、23日にフランスへ出国する」と伝えた。

これでシワンは演技ドル(演技+アイドル) の中で、最初にカンヌ映画祭に参加する栄誉に浴した。彼が出演した映画「不汗党」は「第70回カンヌ国際映画祭」の非コンペティション部門ミッドナイトスクリーニングセクションに公式招待された。

シワンの関係者は「他の俳優たちより一日早い、25日に入国する。ドラマスケジュールになるべく支障を与えないため、調整した」と付け加えた。

シワンは現在、MBC新月火ドラマ「王は愛する」の撮影に集中している状況だ。これによってカンヌ映画祭への参加が不透明だったが、検討の末、参加することに決定した。