スカーレット・ヨハンソン、コリン・ジョストとキスを目撃される

写真拡大

女優のスカーレット・ヨハンソンが、テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ(SNL)」のコリン・ジョストとキスをしているところを目撃された。

スカーレットは現地時間20日に同番組に出演し、その後ロックフェラーセンターで行われたアフターパーティーに参加。そして、パーティーでコリンとキスをしていたと「ニューヨーク・ポスト」紙は伝えている。

目撃者は「彼らはバーで、みんなの前にいました。彼らは少なくとも2回はキスしていましたね。それで話に戻って、ほかの人たちと一緒にいましたよ」とコメント。さらに別の関係者は「スカーレットとコリンはアフターパーティーで、SNLのキャストやクルーも含めて、みんなが見える中、いちゃついていました。彼らは笑って、とても仲良くなっていましたよ」と語っている。また、関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に今回が初めてではなく、関係は少し前から始まっていると明かした。

スカーレットはフランス人ジャーナリストのロメイン・ドーリヤックと2014年に結婚するが、今年3月に離婚を申請。2人の間には2014年に娘ローズちゃんが誕生している。