【詳細】他の写真はこちら

ジャキッと伸ばして、そのままプレイ。

持ち運べる電子式のトラベルギターはこれまでにも数々登場(関連記事)していますが、海外で新たに発表された『Jammy』は、伸縮式の本体を伸ばすことでギターとして演奏でき、縮めればこれまでにないポータビリティを発揮する、なかなかのアイディア楽器なんです。

仕込杖みたいに縮められるギターってすごくない?





6弦ギターのネック部分だけを切り取ったような本製品は、縮めた時の長さが約32cm、伸展時の長さが約50cm。指板が5フレット分しかないのでハイポジション演奏こそできませんが、コード弾きならそれなりに楽しめそう。縮めればバックパックやキャリーケースに入れてラクラク持ち運べる利便性は、他のギター製品にない特長ですね。とはいっても、構造上はあくまでも「ギター風な電子楽器」なので、どこまで本格的な演奏ができるのかは未知数です。

スマホ連携でビギナーの練習用にも





Bluetooth経由でスマホアプリと連携し、弾くべきフレットをLED発光で教えてくれるリアルタイム・ガイダンス機能を搭載。どこでも練習ができるツールとしてビギナーに勧めてみるのも良さそうです。Bluetooth以外にもMIDI入出力が用意されているので、シーケンサー等と同期させての演奏も可能なはず。さらに好きな歌を選んで、難易度を調整しながら演奏するといったモードも用意されます。アプリには弾き間違いを訂正してくれるモードがあるので、エアギターよろしくジャカジャカ弾くだけでプロのような演奏を再現する、なんてことも。

再生機器に直接接続





サウンド出力には『Jammy』と直接接続したヘッドホン、またはアンプの利用が可能。ポータブルアンプと組み合わせて、即興の演奏会なんて使い方もいいですね。本体色はイエロー・ブラック・レッドの3色で、現在公式ホームページでは製品販売に向けたメールアドレスの登録を受け付けています。

文/塚本直樹

関連サイト



『Jammy』製品ページ

関連記事



フェンダー、「RADWIMPS」野田洋次郎コラボの限限限定ギターを発表

トラベルギターの究極形か。ミニマルデザインのデジタル楽器『NOMAD』

ファン垂涎! カート・コバーンが演奏したギター、eBayに出品中