亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久によるスペシャルユニット「亀と山P」のシングル「背中越しのチャンス」(5月17日発売)が、発売初週に17万5000枚を売り上げ、5月29日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=5月15日―21日)で初登場1位を獲得した。

 亀梨と山下のユニットシングルは、「修二と彰」名義で発売され、2005年度のオリコン年間ランキング・シングルセールス部門1位にも輝いた「青春アミーゴ」(2005年11月発売、最高1位、累積売上162万7000枚)以来2作目。今回およそ12年ぶりとなった黄金タッグの復活を、2006年1月16日付以来の1位獲得で飾った。

 今作表題曲は、亀梨主演、山下出演の日本テレビ系土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』の主題歌で、当時多くの老若男女に歌われた「青春アミーゴ」との共通項ともいえる“懐かしさ”を感じさせるナンバー。温かみのあるメロディーにのせて、キャッチーな振付とともに恋に前向きな男性の思いを明るく歌い上げている。