NON STYLE

写真拡大

22日放送の「なるみ・岡村の過ぎるTV」(朝日放送)で、NON STYLE石田明が、元ヤンの妻が相方の井上裕介謹慎に放った一言を明らかにした。

番組では、NON STYLEがゲストとして登場。2016年12月11日に井上がタクシー当て逃げ事故を起こし、謹慎していたことなどを語った。そこで、井上の謹慎について、石田は妻の反応を聞かれた。石田は2012年、12歳年下の一般女性と結婚している。

石田によると「奥さんはゴリゴリの元ヤン」「肝据わってる」そうで、動揺していなかったという。そして妻は「なるようにしかならへんし、別にこの世界なんか辞めてもいい」と開き直っていたとか。この反応に、ナインティナイン・岡村隆史となるみが「カッコええなぁ」と感心。

すると、石田は「ただ言っていたのが…『まぁ、井上さんの出方次第やね』」と夫の相方に対して意味深な言葉を口にしていたとも明かす。この一言にスタジオから笑いが起きるなか、井上は「ヤンキー、こわ!」と、おののいていた。

【関連記事】
ノンスタ・石田明 漫才のオチをバラす報道に苦言「作り手の気持ちは無視ですか?」
NON STYLE・井上裕介がTwitterの乗っ取り被害を告白 「なんでこんなことに」
NONSTYLE・井上裕介が篠原ともえを狙っていた…松本人志が暴露