「ツイン・ピークス」新シーズンキーアート
 - “TWIN PEAKS”: (C)Twin Peaks Productions, Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

 一部のキャストは発表されながらも内容は謎のベールに包まれていた「ツイン・ピークス」新シーズンの第1話、2話のストーリーが明らかになり、早くも衝撃的な展開の連続となっている。

 ついにアメリカで放送がスタートした新シーズン。前シーズンの軸となった女子高生ローラ・パーマー(シェリル・リー)殺害事件の真相を巡り、FBI捜査官クーパー(カイル・マクラクラン)が奇妙な人々と会話する“赤いカーテンの部屋”、森に潜む邪悪な“ブラックロッジ”の存在、“丸太おばさん”ことマーガレット(キャサリン・E・コウルソン)が告げるメッセージ、生前のローラが怯えていた“キラー・ボブ”の存在など、謎めいた人物や現象の連続に中毒になるファンが続出したが、新シーズンが始まるやいなや謎の嵐。現在、浮上している主な謎は下記の通り。

1:多岐にわたる舞台

 グレート・ノーザン・ホテル、バンバン・バーなど前作に登場したツイン・ピークスのなつかしの場所が次々と映し出されるほか、物語の舞台はツイン・ピークスを離れ大都会にも及ぶ。これらの場所は全く無関係に登場しているのか、それとも何かを介してつながっているのか……?

2:ある人物が別人になっている

 前作に登場したある人物が、別人のようになって登場する。外見も性格も変わり果てているが、この人物の身の上に何かが起きて変わったのか、それとも全くの別人なのか?

3:とあるマンションの一室で発見された死体

 アローヘッド通り1349番地にあるマンションの218号室の住人女性が「隣の部屋から異臭がする」と警察に通報。警察が駆け付けた結果、女性の遺体が発見され部屋に残っていた指紋からある人物が容疑者として浮上。遺体は首と胴体が切断されたうえに左の顔面が崩壊しており、さらに首と胴体が別人物であることが判明する。

4:ガラスの箱

 とある都市の建物。一人の青年がこの部屋で行う秘密のアルバイト、それは、匿名の富豪が所有する部屋に設置されたガラスの箱を見張るというもの。前任者は箱の中に何かが現れるのを目撃したという。部屋には誰も入れないルールになっており、ここで起きたことを口外するのも禁じられている。

5:巨人のメッセージ

 前作でも度々クーパー捜査官の夢枕に立った“巨人”(カレル・ストルイケン)。彼の隣にある蓄音機から何か奇妙な物音が聞こえるが、それは果たして……? 「これがいるのは我々の家の中」「430、覚えておけ……」「2羽の鳥を1つの石で」など意味不明な言葉が次々と飛び出すが……。

6:ツイン・ピークス保安官事務所で失われたモノ

 ツイン・ピークス保安官事務所の副所長、トミー・ホーク・ヒル(マイケル・ホークス)のもとにある人物から電話が。この人物いわく保安官事務所の「あるモノがなくなっている。それはクーパー捜査官に関わるもの。それを見つけるうえで、あなたの祖先が関わってくる」という意味深な内容だったが、ホークはすぐさま調査にかかる。

7:繰り返し登場する“あの部屋”

 前作でローラ・パーマー、小人などさまざまな人物がこの部屋でクーパー捜査官に何かを告げていったが、今回も複数の人物が次々と現れる。彼らの目的は何なのか? 人のほか不思議なあるモノも姿を現す。

 わずか2話にして、膨れ上がった謎の数々。ファンの期待に応えるがごとく、第1・2話ともにデヴィッド・リンチが監督を手掛けており、まさにリンチ節さく裂の奇妙で恐ろしい世界が幕を開けた。(編集部・石井百合子)

「ツイン・ピークス The Return」は7月22日よりWOWOWプライムにて放送(全18話・第1話無料放送)
※毎週土曜夜9:00(二カ国語版)、毎週金曜夜11:00(字幕版)