22日、米紙ニューヨーク・タイムズがこのほど、中国政府が2010〜12年の間に中国で活動する米中央情報局(CIA)の秘密の情報提供者12人以上を組織的に殺害または拘束したと報じたことを受け、中国側が反発している。資料写真。

写真拡大

2017年5月22日、米華字メディアの多維新聞によると、米紙ニューヨーク・タイムズがこのほど、中国政府が2010〜12年の間に中国で活動する米中央情報局(CIA)の秘密の情報提供者12人以上を組織的に殺害または拘束したと報じたことを受け、中国側が反発している。

中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は22日の定例会見で、「報道された状況について把握していない」とした上で、「中国の国家安全当局は、中国の関連法に基づき、中国の国家の安全と利益を害する組織、人員および行為に対する調査・処置を行い、職務や責任を果たしている。こうした正常な職権行使に対してコメントすることはない」と述べた。

中国共産党系新聞の環球時報は22日の社説で、「もしニューヨーク・タイムズ紙の報道が真実なら、中国の反スパイ活動に拍手を捧げたい」とした上で、「事情に精通している人物が聞けば明らかに虚偽だと分かる」「中国の現実から完全に乖離(かいり)している」などとし、「この記事を執筆した記者はスパイ映画の見過ぎではないのか」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)