飲む漬けもの?!美容大国の韓国発「水キムチ」で美容と健康を手に入れよう

写真拡大

発酵食品が大人気の中、夏にぴったりの「水キムチ」をご紹介!水で作る「水キムチ」は他の発酵食品に比べても乳酸菌の量が群を抜いて多いと言われています。汁気が多く、フルーツなども漬けられることから、スープとしても美味しくいただけます。胃腸が弱りがちな夏は「水キムチ」で乗り切りましょう!

汁まで美味しい「水キムチ」が夏に大活躍しそう


一般的に「水キムチ」とは唐辛子やにんにくを使わず、水で漬けたキムチのことを指します。
乳酸菌の繁殖を手助けするフルーツ類を入れたりする作り方も多く、サラダやスープ感覚で食べられるため、唐辛子入りのキムチが食べられないお子さまでも食べやすいところもポイントです。

ぬか漬けや普通のキムチに比べても乳酸菌の量がダントツで多い「水キムチ」は、美肌や便秘解消、血圧や血糖値の低下などが期待されると言われています。


基本の「水キムチ」の作り方
【材料】
白菜……1/4個
大根……1/2個
りんご……1個
しょうが……1かけ
塩……小さじ2

A
上新粉……大さじ1
塩……大さじ2
水……1.2ℓ

【作り方】
1.白菜はざく切り、大根は2〜3mm厚さのいちょう切りにし、ボウルに入れる。
2.白菜と大根に塩をふり、全体に行き渡らせ、ときどきかき混ぜながら30分ほど置く。
3.Aを合わせ、鍋でひと煮立ちさせて常温に冷まして、バッドに入れる。
4.2のボウルに水を入れ、塩気を洗い流す。
5.4の水気をよく絞ったら、3に入れる。

常温で冬場は2〜3日、夏場は1日ほどで発酵させる。完成後は冷蔵室で保存。
出典:『ヨーグルトから始める初めての「発酵食」生活』

とっても手軽に作れちゃう「水キムチ」。
上新粉が無い場合はお米のとぎ汁を使っても良いみたいですよ。
「水キムチ」を保存する容器は綺麗な布などでしっかり拭いてから使用し、完成後は必ずに冷蔵庫で保管してくださいね。
冷蔵庫に保管しておけば1週間ほどはもつそうです。


「水キムチ」のアレンジレシピをご紹介!


簡単で健康にも良いとされる「水キムチ」、早速作ってみたいですよね。
ここではインスタで見つけた様々なバリエーションをご紹介。
是非参考にしてみてくださいね!


いちごとりんごが入り!おやつにもなりそうな「フルーツ水キムチ」


いちご入りのキムチなんて新鮮!
見た目も華やかになって良いですね。
デザート感覚で食べられるのでお子さまにもオススメです。


家族みんなで食べたい場合は土鍋で漬けちゃいましょう!


乳酸菌の数が、ぬか漬けは1g辺り1600万個、キムチは1.4億個、水キムチは3億個…✨ 今日はこれ漬けといたから安心して飲んじゃった。笑
健康効果抜群らしいね。 二日酔いにも✨
ボウルじゃ入りきらないから土鍋で、、笑
出典:Instagram

「水キムチ」は二日酔いにも良い?!
さっぱりしているのでたくさんお酒を飲んだ翌日でも食べられそうですね。
胃腸が弱っている時なんかは特にオススメですよ。


もちろん唐辛子やにんにくを入れてもOK


‖膾を切って、塩と砂糖と合わせ30分放置。水が出てくる。(写真2)
⊂綽景瓦髪を水にとき、沸騰したら冷ましておく。これが菌のエサらしい。(写真3)
りんご&長ネギは切っておく。りんご又は梨でも良いんだって。(写真4)
ち管一緒にして、丸2日混ぜたりせず放置。(写真5)
ご粟すると泡がプクプクと!(写真1)
【材料】大根、長ネギ、ニンニク、生姜、赤唐辛子、上新粉、塩、砂糖、ミネラルウォーター
出典:Instagram

やっぱりキムチは辛くないと!という方には唐辛子入りを。
長ネギやお砂糖を入れても美味しそうですね。
基本は塩の味付けですが、お好みの味を模索してみるのも良いかもしれませんね。


「水キムチ」の汁は水冷麺にも使えます


「水キムチ」の汁に水を足して水冷麺のつゆにできるのだとか。
夏バテで食欲を無くした時に良いですね。
漬け汁もしっかり飲むとより乳酸菌を多く摂取できるそうです。


ニラとしょうがを入れてより健康的に


@plus.mao さんは「水キムチ」がお好きで月に何度か作るそうです!
なんと@plus.mao さんからレシピを教えていただきました。
ありがとうございます!

<水キムチの作り方>
1. お米のとぎ汁(2回目か3回目にといだ水)を約1.5Lほど用意し、切った昆布を入れておく。お好みで頭と内臓をとった煮干しも何匹か。
2. 食べやすい大きさにカットした野菜(ボウル一杯弱)に塩ひとつかみまぶして軽く揉んでおく。
3. 磨ぎ汁(クローブなどハーブやにんにくをいれる場合はこのタイミングでここへ)を火にかけ沸いたらアクを取り、火を止める。煮干しやハーブはここで網で取り除いても、残しても。
お酢大さじ1(なければ砂糖でも、砂糖を入れたくなければリンゴや梨を入れて代用可)、塩揉みした野菜を汁ごと入れる。あら熱が冷めたら、鍋でもタッパーでもピッチリラップをして表面をおおう。常温で2日、酸っぱいのが好みであれば3日そのまま。時々汁をなめて、塩を足したり、酸味を止めたければ冷蔵庫へ。

@plus.mao さんはピクルス代わりにして食べたり、汁にケチャップを加えてソースを作ったり、オイルと混ぜてドレシングにしたりと大活用されるそうです。
「水キムチ」の汁のちょい足しレシピも必見です!


レモンを入れてよりさっぱり。夏にはぴったりです


手づくりキムチの注文販売をされている@gokan0530 さんの「レモン入り水キムチ」もさっぱりしていて美味しそう。
レモンに含まれるビタミンCには抗酸化作用があるので、より美容効果を実感したいという方にオススメです♪


キムチ工房/gokan(ゴカン)

今年は自家製水キムチを漬けてみよう!


美容と健康に良いとされる「水キムチ」は汁まで美味しくいただけるところがポイントです。
家庭によっても味付けや入れる野菜が様々でおもしろいですね。
体調や胃腸の調子を崩しやすい夏にはぴったりの「水キムチ」ですが、食品が傷みやすい季節なので、容器をしっかり消毒したり、少しでも変な匂いや様子が見られたら注意してくださいね!


インスタグラムで#水キムチ をチェック!オススメの保存容器
関連記事:
美女は始めてる!『ヨーグルトから始める 初めての「発酵食」生活』刻むだけ!話題の発酵食品「乳酸キャベツ」を取り入れた暮らし

おうちごはんの最新情報はSNSをチェック!


InstagramはこちらFacebookページはこちら

『おうちごはん』では各種SNSで最新情報や動画を発信中!Facebookではライブ動画も配信しています。ぜひチェックしてみてくださいね。