そんな場所でセックス!? ジョニー・デップが衝撃告白

写真拡大

 好きな有名人について話をするとき、かなりの頻度で名前が出てくるジョニデことジョニー・デップ。日本人の間でも大人気のジョニーだが、過去のセックス経験について、驚きの事実を明かした。

 エレン・デジェネレス司会のトーク番組『エレンの部屋』に登場したジョニー。過去に一風変わった場所で体の関係を持ったことがあるか尋ねられると、なんと閉め切った車のトランクの中でセックスをしたことがあると告白したのだ。

 ジョニーがこの衝撃事実を明かすと、司会のエレンは驚きながらもその告白の信憑性を疑った。

「あなたは正直者じゃないからね。もし私がそのことについてもっと突っ込んだとしても、明確な答えは言わないでしょ。こういうのはあなたは得意じゃないものね」

 エレンはそうコメントしつつもジョニーにさらなるプライベートに関する質問をぶつけ「初めて恋したセレブは誰?」と尋ねると、ジョニーは現在96歳のベテラン女優キャロル・チャニングであったと答えている。

 さらに、昨年1年3か月の結婚生活を経てアンバー・ハードと破局したジョニーは、これまでの人生の中で最高のキスの相手について尋ねられると『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の共演者である俳優ハビエル・バルデム、そしてその妻ペネロペ・クルスであると回答していた。

 ジョニーが「最高のキスの相手」と語るハビエル・バルデムは、ジョニー主演の大ヒット映画シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』にパイレーツ史上最恐の敵“海の死神”サラザールとして出演している(日本では2017年7月1日(土)より公開予定)。
<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>