今やFacebookやインスタ、Twitterなど、生活の一部となったSNS。中でもInstagramは日常のありとあらゆるものを写真付きで投稿することができ、ハッシュタグを通じて世界中の人とつながれるという楽しさがあります。筆者は2016年の10月にメイク専門の美容アカウントを新設し、今年の3月にはフォロワーさんが1万人を突破! 今回は筆者が投稿時に心がけているコツをいくつかご紹介します。

1. 専門のアカウントにする

Instagramで多くのフォロワーを獲得するには、同じ趣味の人からの興味関心を引く必要があります。例えば、美容専門のアカウントを作ったなら、お料理や家族の写真などの投稿はひかえ、メイクやスキンケア関連の写真に特化することがポイント。ファッション系のアカウントなら、洋服・靴・ファッション小物類など、料理アカウントなら、レストランやおうちご飯など。写真のジャンルを揃えることで、自分のページの見ばえも格段に良くなります。

2. とにかく写真の画質にこだわる

自分のInstagramを多くの人に見てもらうためには、写真の質も超重要! 筆者は自前のアイメイク写真をポストしているため、ラメ感やツヤ感が伝わるような写真にこだわっています。最初の頃はiPhoneのインカメで撮影していたため、画質が悪く、納得のいかない写真ばかり……。そこで、人気インスタグラマーさんに勇気を出して撮影法について質問したところ、「beauty plus」というアプリを使用していることを知りました。それ以降は、iPhoneの外カメラで撮影後、beauty plusを使用して加工しています。

3. タグはMAX数付ける

Instagramはそれぞれの投稿につき、ハッシュタグをつけられることも人気のポイントですよね。1つの投稿で付けられるタグの最大数は30個。せっかくなら、できるだけ多くのタグを付けて、人目に触れる機会を増やしましょう。タグの付け方のポイントは、投稿数の多いワードを選ぶこと。同じようなジャンルの投稿をしている人のタグをたどってみると、投稿数の多いタグがわかるはずです。

4. 投稿時間にこだわる

筆者はアメリカ在住ですが、日本時間に合わせて利用者が多そうな時間に絞って投稿するようにしています。筆者の経験上、ベストタイミングは1日のうちに3つ。朝7〜8時の間・昼12〜13時の間・夜19〜21時の間です。この時間はちょうど通勤時間、ランチタイム、リラックスタイムに差しかかるため、利用者が多いゴールデンタイム! 逆にこれらの時間以外に投稿してしまうと、閲覧数が落ちるため、フォロワーさんが増えるチャンスも少なくなってしまいます。

5. ひとりよがりにならない投稿をする

投稿の内容もとっても重要で、誰かの役に立ちそうな情報を文字化することもポイント。メイクなら使用コスメやプロセス、ファッションならブランドや価格などを記載すると効果的です。例えば自撮りを投稿するだけでは自己満足に終わってしまうので、メイクのポイントや使用コスメの口コミを書くなど、短すぎず長すぎない文章を書くことを心がけています。

誰でも人気インスタグラマーになれる可能性はある!

Instagramを始めた当初は、一般人である筆者がこんなに多くの方にフォローしてもらえるなんて予想もしていませんでした。ですが、自分の工夫次第でいいね数が増えたり、人気投稿に選ばれたりと、目に見える変化があるので努力のしがいもたっぷり。これからも新しいことに挑戦し、多くの人に見ていただけるページ作りを頑張ります!

※あくまでも筆者の経験によるものなので、参考程度にご覧ください。