22日、韓国の文在寅大統領のイケメンボディーガードとして注目を集めた男性が辞職したことが分かった。

写真拡大

2017年5月22日、韓国時報によると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のイケメンボディーガードとして注目を集めた崔栄宰(音訳)氏が辞職したことが分かった。中国日報網が伝えた。

崔氏は辞職を前に「私ではなく文大統領に注目してほしい。大統領を困らせたくはない」と話した。

崔氏は36歳。大学在学中に保安サービスについて学び、軍の特殊部隊で10年勤務。レバノンやアラブ首長国連邦(UAE)の国連平和維持軍で反テロ作戦の指揮をとった経験もある。現地ではVIPの警護や秘密任務にも携わった。

先日の韓国大統領選では文大統領の警護に自ら志願。特殊部隊出身者10人で警護チームを結成した。文氏が当選し、大統領に就任したことで、ボディーガード役から退いたという。(翻訳・編集/大宮)