テニス、イタリア国際、男子シングルス決勝。トロフィーにキスをするアレクサンダー・ズベレフ(2017年5月21日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】男子テニスの最新世界ランキングが22日に発表され、世界2位のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)を破ってイタリア国際(Internazionali BNL d'Italia 2017)を制したアレクサンダー・ズベレフ(Alexander Zverev、ドイツ)がトップ10入りを果たした。

 20歳のズベレフは21日、同大会で4度の優勝経験を誇るジョコビッチからストレート勝ちを収め、マスターズ1000(ATP World Tour Masters 1000)で初のタイトルを獲得した。

 全仏オープンテニス(French Open 2017)の開幕が28日に近づく中、キャリア通算4勝目(今季3勝目)を挙げたズベレフは、前週から7ランクアップした。

 トップ10に変動はなく、アンディ・マレー(Andy Murray、英国)が1位、ローラン・ギャロス(Roland Garros、全仏オープン)の前年覇者ジョコビッチが2位に続いた。錦織圭(Kei Nishikori)は9位を維持している。

 最新のATPランキングは以下の通り。

1位:アンディ・マレー/1万0370ポイント

2位:ノバク・ジョコビッチ/7445ポイント

3位:スタン・ワウリンカ(Stan Wawrinka、スイス)/5445ポイント

4位:ラファエル・ナダル(Rafael Nadal、スペイン)/5375ポイント

5位:ロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)/5035ポイント

6位:ミロス・ラオニッチ(Milos Raonic、カナダ)/4360ポイント

7位:ドミニク・ティエム(Dominic Thiem、オーストリア)/4145ポイント

8位:マリン・チリッチ(Marin Cilic、クロアチア)/3765ポイント

9位:錦織圭/3560ポイント

10位:アレクサンダー・ズベレフ/3150ポイント

【翻訳編集】AFPBB News