爆発が起きたとされる英中部マンチェスターの現場付近に展開した警察(2017年5月23日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)英中部マンチェスター(Manchester)のイベント会場「マンチェスター・アリーナ(Manchester Arena)」で22日夜、爆発があったとの通報があり、これまでに19人の死亡が確認された。警察が発表した。当時、会場では米歌手アリアナ・グランデ(Ariana Grande)さんのコンサートが開かれていた。警察はテロ事件として捜査を開始した。

 攻撃であるなら、19人という死者は英国で発生した攻撃の犠牲者としては2005年以降で最多となる。警察によると、このほかに約50人が負傷した。

 現場にいた人はコンサートの終盤にロビーで「バンという爆発のような大きな音がした」と証言している。2万1000人を収容できる会場からは、グランデさんの若いファンらが一斉に逃げ出した。

 来場者の一人はスカイニュース(Sky News)に「皆パニックになり、階段に押し寄せた」と語っている。

 爆発によって、会場の外で子どもを待っていた親少なくとも2人が負傷した。一人は脚に爆弾の金属片が当たったといい、もう一人は首のあたりに熱を感じたと証言している。

 警察によると、グリニッジ標準時22日午後9時33分(日本時間23日午前6時33分)に最初の通報があった。現場には救急車が急行し、爆発物処理班も出動した。

 警察は爆発が起きたのは会場の「ロビーエリア内」としているが、マンチェスター・アリーナ側は「会場外の公共スペース」としており、説明が食い違っている。

 警察は「現時点ではテロ事件として扱っている」と明らかにした。これまでのところ犯行声明は出ていない。
【翻訳編集】AFPBB News