ジョージ王子(Prince George)、シャーロット王女(Princess Charlotte) photo : AFLO

5月20日(土)に行われたピッパ・ミドルトンの結婚式。ジョージ王子がキャサリン妃に怒られていたことが明らかに。

事件が起きたのは花嫁のピッパ・ミドルトンと花婿ジェームズ・マシューズが教会から退場するとき。ページボーイ&ブライズメイドを務めたジョージ王子とシャーロット王女は花や紙吹雪を巻きながら2人を先導する大役に! でもジョージ王子はこのときピッパの背後に回ってドレスにちょっかいを出していたもよう。ドレスのトレーンを踏んづけていたという報道も!

これに怒ったのが母キャサリン妃。教会から出たところでジョージ王子に厳しく注意している現場が目撃されている。またその直後、泣きそうな表情を浮かべるジョージ王子の姿もパパラッチがキャッチ!

キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge) photo : AFLO

ちなみに今回の結婚式で、妃はページボーイやブライズメイドを務めた子どもたちの監督&お世話係を担当。教会ではお行儀よくするように子どもたちに注意をする場面も! さらに式の後には油断すると思い思いの方向に行きかねない子どもたちをまとめ、誘導していた。普段は優しくエレガントな表情を崩さない妃も子どもたちの前では厳しいママ。思わぬところで思わぬ素顔が明らかに!

text : Yoko Nagasaka