KDDIと沖縄セルラーは25日から「スマホはじめる割」を、またKDDIは「3Gスマホ機種変更プログラム」を開始する。

 「スマホはじめる割」は、初めてのauスマホ利用者が割安になる仕組み。従来は1GBのデータを使える「データ定額1」のみが特典の対象だったが、「データ定額3」「データ定額5」も特典の対象となる。

 割引後の月額利用料金(税別)は、「データ定額1」が2,980円、「データ定額3」が4,280円、「データ定額5」が5,080円。なお、「データ定額3」「データ定額5」はスマートバリュー加入で「データ定額3」は3,346円、「データ定額5」は2年目まで3,670円、それ以降は4,146円となる。また、対象のauスマホを購入すると、最大30,000円の割引を受けられる。

 「スマホはじめる割」を受けるには、次の3つのいずれかを満たす必要がある。1つめは3Gケータイの端末利用期間が26カ月目以上の利用者の機種変更、2つ目は他社ケータイ (フィーチャーフォン) からのMNP新規契約、3つ目は18歳以下の新規契約。

 「3Gスマホ機種変更プログラム」は、au 3Gスマートフォンから対象のau 4G LTE スマートフォンへ機種変更する際に購入価格が最大30,000円割引される。割引が受けられるのは、次の2つをともに満たす場合。端末利用期間が16カ月目以上であること、「誰でも割」「誰でも割ライト」「スマイルハート割引」のいずれかに加入していること。