彼氏に尽くす女、そつなくこなせる女、家事力のある女……と、その時々でモテる女子の定義は変わりがち。しかし今、主体性のある“かっこいい”女子が一番モテるのだそう。本当にモテる女子って一体どんなタイプなのか、その理由となぜ主体性のある女子がモテるのかをご紹介します!

主体性のない女子はつまらない!?



いまや、男女問わずに良質なサービスや知識を手軽に手に入れられる時代。つまり、趣味や仕事、勉強、目標があれば、入口がすぐ広がりやすいということでもあります。

たとえば、料理が作れるようになりたいと思った場合、料理教室に通う以外にも、YouTubeの料理チャンネルを見て学んでみるとか、ハウツー系のアプリで学んでみるだとか……手軽に始められるし、どんどんと自分の世界は広がっていきますよね。
そんな時代だからか、自分の好きなものや、目指しているものがない人を見ると、なんだかつまらなそうな人だな、と感じる若者が少なくないようなのです。

これを恋愛に落として考えると、自分の個性や価値観がとても大事だ、ということになるでしょう。つまり、休日に一人で楽しむ趣味があったり、人生で目指しているもの、仕事や勉強に対して目標が明確にある女子の方が男性に共感を持たれやすいということなのです。

男性が一番困るキーワード 「○○君が決めていいよ」


デートの際に、「○○君が決めていいよ」とつい言っていませんか? 実はこれ、男性が一番困るキーワードとして上位ランクインしている言葉。つまり、男性は女子の方から提案してもらったり、好きなことなどを共有してもらう方が楽ということです。「○○が好きなんだけど、ここに行かない?」「このお店が美味しいって話題みたいだから、行ってみない?」など、具体的かつ自主的に提案できる女子の方が好意を持ちやすいのです。決定権や提案をすぐ男性に任せている人は“自主性がない”“他人に依存的”とあまり好意的に思われないみたい……!

解決策:まずは、少しでも興味があることから挑戦してみて!



彼女がどういう人なのか、どういうふうに考えているのかをいちいち考えるのはめんどくさい! だからこそ「どうしたいの?」と男性に思われてしまうような言動や行動は避けましょう。

恋愛以外にも頑張っていることがある、人に依存していない女子の方が、現代の男性にとっては理想。だから、全部の意見や決定権を男性に委ねている女子は、もう少し自主的になった方がいいかも! 土日に趣味や習い事をたまにしてみたり、目標を作ってみたり、恋愛に依存しすぎない生活を送ってみましょう。

尽くす=男性に全部任せるということではないので、ぜひ自分の価値観や考えてることを含めて、いろんなことを提案してみてもいいかもしれませんね。もしかしたらより一層モテちゃうかもしれませんよ♡
(エルメス)