フランスがホンジュラスを3発で下し、白星スタート! ベトナムvsニュージーランドはゴールレスドロー《U-20W杯》

写真拡大 (全2枚)

▽22日、FIFA U-20ワールドカップのグループE第1節のU-20フランス代表vsU-20ホンジュラス代表が行われ、3-0でフランスが勝利した。

▽試合は15分、フランスがセットプレーから先制する。ボックス手前やや右でFKを獲得すると、キッカーのオギュスタンが右足一閃。強烈なシュートをゴール左上へ突き刺した。

▽先制を許したホンジュラスは攻勢に転じるも、決定的なチャンスを創り出せずゴールネットを揺らすことできない。するとフランスは44分、ポストプレーを受けたアリがボックス手前から右足でシュート。これが相手DFに当たりコースが変わってゴールに吸い込まれた。

▽2点ビハインドで試合を折り返したホンジュラスは後半、フランスゴールに迫るも、GKラフォンを中心としたディフェンスの前に得点が奪えない。

▽相手の反撃を凌いだフランスは81分、敵陣中央右でFKを得ると、キッカーを務めたポハのクロスをテリエルがヘディングでゴール右隅へと流し込み、試合を決めた。フランスが3発快勝でホンジュラスを下し、初戦を白星で飾った。

Getty Images
▽また、グループEのもう1試合、U-20ベトナム代表vsU-20ニュージーランド代表は、0-0のゴールレスドローに終わった。

▽試合は、まずベトナムがニュージーランドゴールに迫る。ジューク・チン・ハーのクロスをニアサイドで収めたタイン・ビン・ディンが反転してシュートを放つが、枠を捉えられない。対するニュージーランドもルイスの右CKをファーサイドのビリングスリーが頭で合わせるもゴール左に外れる。

▽ゴールレスのまま試合を折り返した後半、ニュージーランドがボックス内での混戦から途中出場のロジャーソンが左足でシュート。しかし、これはGKティエン・ズン・ブイの好守に阻まれる。

▽一方のベトナムもボックス左に抜け出したジューク・チン・ハーが敵陣深い位置でのキープからグラウンダーのクロス。これがニアサイドの密集地帯を抜け、ゴール前へフリーで走り込んだホアン・ジューク・グエンが右足で合わせるも、ミートし切れず。

▽終盤、ニュージーランドがベトナムゴールを立て続けに脅かすも、最後までベトナムの牙城を崩すことができず、試合終了。ゴールレスドローで初戦は痛み分けとなった。

◆グループE

U-20フランス代表 3-0 U-20ホンジュラス代表

【フランス】

オギュスタン(前15)

アリ(前44)

テリエル(後36)

U-20ベトナム代表 0-0 U-20ニュージーランド代表