21日、フィリピンのアラン・カエタノ外相が韓国の新大統領・文在寅氏について「ドゥテルテ大統領と似ている」との趣旨の発言をし、韓国で注目を浴びている。写真は小池百合子東京都知事。

写真拡大

2017年5月21日、フィリピンのアラン・カエタノ外相が韓国の新大統領・文在寅(ムン・ジェイン)氏について「(フィリピンの)ドゥテルテ大統領と似ている」との趣旨の発言をし、韓国で注目を浴びている。韓国・ニューシスなどが伝えた。

カエタノ氏は同日、東南アジア諸国連合(ASEAN)への文大統領の特使としてフィリピンを訪問した朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長とマニラで面談、文新政権の誕生への祝辞を述べた後、「文大統領とドゥテルテ大統領には、地域の平和と安定のために努力し庶民的である点、和合のために尽力している点などの共通点がある」と述べた。

これに対し朴市長は「新政権になりASEANに特使が派遣されるのはこれが初めて」としてその意義の大きさを強調、「新政府はASEANの議長国であるフィリピンをはじめ、ASEANとのパートナーシップを強化していく」と述べた。

カエタノ氏はドゥテルテ大統領の最側近とされる人物で、「共通点がある」「似ている」との指摘は、文大統領や文政権に対する親しみや称賛を込めたものだったはず。しかし強権的な政治姿勢や数々の「暴言」で知られるドゥテルテ氏と似ているとの指摘に、韓国のネットユーザーの胸中は複雑なようだ。

記事には「意図は分かるけど気分はいまいち」「これは侮辱だ」「お話にならない」「比べる対象をよく考えてよ」などのコメントが寄せられ、中には「尹炳世(ユン・ビョンセ韓国外相)が東京都知事に向かって『君は朴槿恵(パク・クネ前大統領)に似てるね』と言うようなものだ」との指摘も。

また、「文在寅大統領は人道主義者であり平和主義者なんだけどな」「うちの大統領は元人権弁護士だぞ」と、韓国人が知るドゥテルテ氏と文氏との差異を挙げるコメントや、「ドゥテルテ大統領をそんな観点でみてるなんて、逆に衝撃」と驚く声、そして「この人は朴正熙(パク・チョンヒ元大統領)の独裁を見たことがないから仕方ない」「韓国についてもう少し勉強して」とカエタノ氏に向けてのコメントもあった。

朴市長は22日にフィリピン・ダバオに移動しドゥテルテ大統領と面談、その後、インドネシア、ベトナムを訪問し各国首脳と面談、文大統領の親書を伝えるほか、新政権のビジョンを説明し26日に韓国に帰国予定だ。(翻訳・編集/吉金)