出典:https://www.shutterstock.com

美味しいものを自由に食べ、好きな時間に好きなことができる独身貴族。

仕事をバリバリこなし、稼ぎも多いとなると女性も放っておかないし、結婚に焦る理由なんてないんですよね。だから彼女がいても結婚に消極的……。

でも、でも、そんな彼らでも“結婚したいかも……!”と結婚願望が高まる瞬間があるんです!

今回はそんな瞬間を年収1,000万以上のアラサー独身貴族に取材してきました!

結婚したい女子、必見です!

 

■身近な人が結婚した時

「同僚の結婚式とかに参加すると一気に結婚したい波がくる。普段は結婚なんてめんどくさい!と思っていても、幸せオーラ全開の2人を見ると羨ましくなるんだよね。」(28歳/損保)

結婚式での新郎新婦って本当に輝いて見えますもんね!

“幸せの絶頂!”みたいなオーラに彼の中で普段は埋もれている結婚願望がメラメラ燃え上がるのでしょう。彼が結婚式に参加した帰りにでも「私たちもそろそろ……」と切り出してみてはいかがでしょう?

■心身ともに疲れている時

「去年の冬にインフルエンザで寝込んだんだけど、その時はじめて“こんな時、奥さんがいたらな……”って思った。遊び相手より、心から心配して看病してくれる相手が欲しいと切に思ったよ。」(31歳/証券)

普段は楽しく遊びたい!という独身貴族も疲れ切っている時は、話は別。

ドキドキよりも落ち着いて付き合っている相手に癒しを求めるものです。普段は外食派の男性も弱っている時はおふくろの味を感じさせる手料理が食べたくなるんです。

彼が仕事でトラブルを抱え疲れている時、体調を崩している時こそ、家庭的アピールをして結婚を意識させてみましょう!

 

■転勤が決まった時

「俺が結婚するとしたら海外赴任になった時かな。一人で知らない土地に行くのはやっぱ不安だし寂しいから一緒に付いてきて欲しいものだよね。東京にいる間は正直、自由に遊びたいかな……。」(32歳/広告)

自信満々に自由を謳歌しているように見える独身貴族ですが、意外と見知らぬ土地に一人となると寂しいんだとか……。今まで「俺は一人で大丈夫!」なんて言っていた彼もあなたがいなきゃ頑張れない…と急に心細くなっちゃったりするんです。

結婚が見えないカップルも転勤が近いなら別れずに待ってみてもイイと思いますよ!

 

■昇格した時

「男として一人前じゃない気がするからペーペーのうちは結婚しようって思えない!結婚式のことを考えても役職がきちんとついてからしたいかな。」(29歳/商社)

稼ぐ男性は仕事へのプライドが人一倍強いもの。だから昇格してから結婚したい!と思う人も結構いるようです。 上がれない時や転職したての時期に結婚を焦らせるのはNG。

将来の確約がほしいのなら、「リーダーになったら結婚しようね!」と婚約しておくとよいかもしれません。

 

結婚したいからと日々「結婚!結婚!」と騒ぐのはナンセンス。前のめりに来られると重くなり彼の結婚願望はどんどん失われてしまいます。何事もタイミングが大切。

彼の結婚したい瞬間にピンポイントで押してみましょう!

きっと今までとは違う前向きな彼のリアクションが見られると思いますよ!

【画像】

※ Wedding Stock Photo/shutterstock

【関連記事】

※ ずっと一緒にいたい!男が「俺って愛されているなぁ」と実感する瞬間

※ チャンスを逃さない!「結婚できる女」と「できない女」の決定的な違い

※ 離れられない!彼氏から「いつまでも求められる彼女」になるコツ

※ 骨抜きにしちゃえ!彼氏から「求められる彼女」になるテクニック

※ 女に生まれて…よかった!「幸せな結婚」を掴む女性の特徴

※ 飽きさせない秘訣!デート中に彼氏をドキッとさせるテク