東京都品川区にある「ajito ism (アジトイズム)」は、イタリアンやフレンチを修行してきた店主による独創的なメニューを提供しているラーメン店です。「TRYラーメン大賞2016-17」の「名店部門 汁なし」では1位に輝いた経歴を持つ同店の看板メニューである「ピザソバ」を目指して作られたという「ajito ism ピザ味まぜそば」が登場しているということだったので、どんな味に仕上がっているのか食べてみることにしました。

「ajito ism(アジトイズム) ピザ味まぜそば」 新発売のお知らせ | ニュースリリース | 企業情報 | 東洋水産株式会社

http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2017/05/ajito_ism.html

「ajito ism ピザ味まぜそば」の文字が大きく書かれたパッケージ。「唯一無二の創作料理!」というコピーが興味をひきます。価格は税抜205円。



ajito ismの三浦店長による監修というこのメニューは、「トマトベースにチリパウダーやチーズ風味をきかせたピザ風まぜそば!」とのこと。



原材料名を見ると、油揚げめんには香辛料や粉末野菜といったあまり見慣れない材料が使われていることがわかります。また、添付調味料には野菜エキスや発酵調味料、チーズ加工品などが使われています。



一食あたりのエネルギーは748kcal。食塩相当量は6.1グラムとなっています。



フタを開けると、中にはかやくと液体ソース、粉末ソースが入っていました。



めんは、よくある白っぽい麺ではなく、少しグレーや茶色がかった色になっていました。



お湯を入れて5分、麺を戻して……



お湯を捨て、まず液体ソースを加えて軽く混ぜます。



そして、粉末ソースを入れてよくかき混ぜればできあがり。



赤みがかったソースがしっかりと絡みついた「ピザ味まぜそば」。麺の表面には粉末ソースの粒子が残ってザラッとした見た目になっています。



口に入れてみると、思わず「ほう」と言ってしまう独特の風味に仕上がっています。思ったほどトマトソースの風味は強くありませんが、確かに感じられるピザ風味にスパイスが利いてピリッとした味に仕上がっています。また、チーズの風味を感じさせる味わいと、マッタリとした食感も、どことなくピザを感じさせる味わいで、なかなかのバランスの高さを感じさせる味わいになっていました。