出場を決めた4人、左から小平智、C・キム、今平周吾、宮里優作(撮影:亀山修)

写真拡大

<全米オープン 事前情報◇22日◇エリンヒルズ>
6月15日(木)より開催される海外男子メジャー「全米オープン」の予選会が本日22日(月)、兵庫県の小野ゴルフ倶楽部で行われ、本戦への出場者4人が決定した。
【スイング解説】小平智は「飛ぶ要素が詰まってる」スイング
トータル11アンダーまでスコアを伸ばした小平智がトップ通過。第1ラウンドを1イーグル・6バーディ、第2ラウンドを5バーディ・2ボギーと圧倒。36ホールの長丁場を勝ち抜き、自身初となる大舞台への切符を手に入れた。
トータル7アンダーで並んだ6人(宮里優作、今平周吾、チャン・キム、小林伸太郎、イム・ソンジェ、アダム・ブランド)が残る3つのイスを賭けてプレーオフに突入。1ホール目でパーセーブをした今平、キムが勝ち抜け、残りは1枠。勝負は8ホールにまで及び、最後の切符は宮里が掴み取った。
【選考会の結果】
1位:小平智(-11)
2位T:今平周吾(-7)
2位T:C・キム(-7)
2位T:宮里優作(-7)
― 以上4人が出場権獲得 ―
2位T:イム・ソンジェ(-7)
2位T:小林伸太郎(-7)
2位T:アダム・ブランド(-7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

新婚の小平智が国内開幕戦に気合「美保と一緒にトロフィを」
今平周吾、池田勇太以来の初優勝完全V!勝利の女神との再タッグは??
“上手さ”だけじゃない、宮里優作の見せた“強さ”【ツアーの深層】
池田勇太、谷原秀人に全米オープン出場権 松山英樹は世界ランク4位に後退
誰も言わなかったことをズバリ!TOSHI HIRATAの【究極のレッスン】