ユン・シユン、ドラマ「最高の一発」スチールカット公開…レトロファッションに“視線集中”

写真拡大

バラエティドラマ「最高の一発」のユン・シユンの、レトロな雰囲気のスチールが公開された。

韓国で来月2日に放送スタートするKBS 2TVバラエティドラマ「最高の一発」は、愛し、話し、暮らすことについて激しく悩むこの時代の20代男女の青春の騒乱劇だ。

この度、レトロアイテムを着用したユン・シユンのスチールが公開された。オレンジ色と緑色が調和をなす田舎っぽい感じのチェックシャツとオーバーサイズのヒップホップパンツを着用し、このファッションに似合わない赤褐色のクロスバックをかけている彼の姿がキャッチされたのだ。それだけでなく、ユン・シユンが着用しているヘアバンドと金色のピアス、チェーンネックレスなど時代を逆行しているようなアクセサリーが目を捉え、衝撃を与えている。

これと共にナルシシズムに陥ったようなユン・シユンの行動も笑いを誘う。両手を伸ばして体を後ろに傾けるなど、意味の分からないポーズを取っている彼の姿が「俺はかっこいい」という優越感をアピールしているかのようで、目をひく。

これはユン・シユンのドラマ中のイメージを伺うことができるキャラクターカットで、彼は劇中、デビューと同時に歌謡界を盛り上げたトップ人気歌手J2のメンバーユ・ヒョンジェ役を演じた。特にユ・ヒョンジェは作曲、ダンス、歌に生まれつき才能を持っている典型的なモーツァルト型天才で、自由奔放な人物だ。これにユン・シユンは今まで見せてきた純粋なイメージから脱して、利己的な天才ユ・ヒョンジェに完璧に変身すると期待を集めている。

「最高の一発」の制作会社は「ユン・シユンは、すでにユ・ヒョンジェ役に入り込んでいる状態だ。自己愛が強い自由な魂であるユ・ヒョンジェを演じる彼の姿に、現場の人たちはいつも楽しく撮影している。劇を通じてユン・シユンの内面に隠されていた興と才能を確認することができるだろう」と伝え、関心を高めた。

KBS 2TV金土バラエティドラマ「最高の一発は」は、バラエティドラマ「プロデューサー」を通じて新しいジャンルを開拓したモンスターユニオンのソ・スミンプロデューサーとChorokbaem Mediaがもう一度ダックを組んで制作した作品で、企画段階から話題になっていた。

「最高の一発」は韓国で6月2日午後10時に「最高の一発ープロローグ」が放送された後、午後11時から第1話が放送される。