【詳細】他の写真はこちら

都内でよく見かける真っ赤な電動アシスト付き自転車。実はこれ、誰でも気軽に借りられる自転車シェアリング。借りた自転車はどこに返却してもいい、そんな便利なサービスをを使いこなそう!

実は誰でも使える自転車シェアリング



東京の街中を歩いていると、真っ赤な電動アシスト付き自転車に乗ったサラリーマンが、颯爽と脇を通り抜けていくことが増えてきた。ドコモ・バイクシェアが、自治体などと連携して提供しているサイクルシェアリングシステムだ。2012年に江東区で導入されてから、そのエリアを急速に拡大。今では千代田区や中央区、港区、新宿区、文京区などでも活用されている。

要は電動アシスト付き自転車を使ったレンタサイクル。だが、従来サービスとの根本的な違いが「乗り捨て」を前提に利用できる点。借りた所に返却する必要がなく、都内であれば約270カ所に点在するサイクルポートに置いていけばいい。一般的なレンタサイクルと違って、24時間いつでも借りられる。少し大げさに言えば、都内のあちこちに自分の電動アシスト付き自転車と、駐輪場を持てると考えてもいいだろう。



同サービスは、都区内の住民や通勤通学者でなくても、ましてドコモユーザーでなくても利用可能だ。1回30分だけチョコッと乗るなら150円で済むし、東京観光で使うのに良さそうな、1500円で使える1日パスも用意されている。もし頻繁に使うようになったら、最初の30分は月額2000円で何度でも利用できる会員プランを検討してもいい。

そんなドコモ・バイクシェアのサービスを使わない手はない! とはいえ、都内約270カ所にあるサイクルポートに行っても、その多くは自転車が置いてあるだけなので、まずはネットでの登録手続きが必要になる。ここでは、そんな使い方の手順を説明していこう。一度使ってみれば、その簡単さが分かるだろう。

都内6区 274カ所で借りて好きな場所で返せる!





千代田区の「ちよくる」サービスを始め、都内では6区で利用できる電動アシスト付き自転車のレンタサイクル。借りた自転車は、どこに返却してもいい。利用料金は1回150円(30分以降は30分毎に100円)など

電動自転車シェアリング4つのメリット



【スマホで簡単に借りられる】

初めの登録を済ませた後は、「おサイフケータイ」対応スマートフォンだけで、借り出しから決済まで行える。SuicaやPasmoなどの交通系ICカードでもOKだ。

【電動アシスト付きだからラクに走れる】

借りられるのは、電動アシスト付き自転車。信号が多く、意外と坂道も多い東京都内だが、スーツをビシッとキメていても、汗をかくことなくスイスイと走り回れるのだ。

【安いから、ちょい乗りに便利】

30分150円(その後、30分ごとに100円)から借りられるから、ちょっとした距離でも気軽に乗れる。頻繁に使うようなら、月額2000円で最初の30分が乗り放題になるプランもある。

【事故っても保険が効く】

利用中に事故に巻き込まれた場合は、保険が効く。入院/通院時には日額5000円/2500円などのほか、第三者への賠償もしっかりと補償される。安心して乗れるのだ。

使ってみたらカンタンだった! 「ちよくる」利用レポート



実際にどれだけ簡単に利用できるのかを試してみた。登録したのは、千代田区の「ちよくる」。だが、基本的にはどこも同じ方法で使えるので参考になるはずだ。

【STEP 01】サービス利用の最大の難関は会員登録!

必要なのはスマホとクレジットカード



▲「ちよくる」の公式サイトで、指名や連絡先、IDやパスワードなどを設定。1回/月額などのプランを選択。その他、クレジットカード決済の手続きなどを進めればOKだ。

スマホやSuicaを連携



▲登録後に会員証登録用のパスワードがメールで届く。その後に自転車が置いてあるポートへ行き、自転車後部のパネルや無人登録機を操作。スマホなどを連携させれば完了だ。

【STEP 02】会員登録すれば3分でレンタル可能

STARTボタンを押す



▲レンタル時は、乗りたい自転車の操作パネルで「START」を押し、その後FeliCaカードリーダーにスマホやICカードを準備。

スマホやSuicaをかざす



▲登録したスマホやICカードをかざして数秒経つと、自転車の鍵が自動で解錠される。あとは、自転車を引き出して乗るだけだ。

自転車に乗る



▲乗る前には、サドルの高さを調整すると、より乗り心地がよくなる。ハンドル左手にある電動アシストの電源を入れるのも忘れずに。

【STEP 03】電動アシスト付きだから坂道も快適に疾走

坂道だって余裕の電動アシスト付き



▲乗ってしまえば、一般的な電動アシスト付き自転車と同じ。初めて乗る場合には、少し注意が必要だが、坂道も快適に駆け上がれる。

目的地近くで乗り捨てできる



▲事前に目的地の近くにポートがあるかも要確認。千代田区以外の文京区や港区、新宿区などでも返却可能だ。ポートに着いたら、鍵をかけて、パネルを操作すれば返却完了。

文/河原塚英信 撮影/下城英悟

関連サイト



ドコモ・バイクシェア サイクルシェアリングシステム

千代田区コミュニティサイクル実証実験「ちよくる」公式サイト

関連記事



MTB+電動アシストって最強の遊び道具じゃね!? 【e-Bikeのスマホ的楽しみ方】

もはやママチャリ型だけじゃない!今どきは電動アシスト付き自転車をこう選べ【e-Bikeのスマホ的楽しみ方】