出典:https://www.shutterstock.com

男性が本気の女性にするエッチは少し違うもの。

本能がむき出しになるエッチでは、本気だからこその愛情表現が自然と出てしまうものなのです。

彼にとって自分は、本気で好きな存在かどうか……。確かめるのはちょっと怖いですが、男性が本気の女性に見せるエッチ中の愛情表現、チェックしてみましょう。

■「大好きだよ」自然と出てくる愛の言葉

エッチ中に「大好きだよ」「愛してる」そんな言葉を囁けるのは、本気で好きな女性にだけ。

言わないからと言って本気で好きではないと言うことにはなりませんが、本気で好きな女性でない人には、なかなか言えないのは事実です。

都合の良い女性に対して、関係を繋ぎ止めておくために愛ある言葉をかけようと思っても、本気で好きじゃないとどうしても素直には言えません。

男性の皆が皆、鉄の心を持っている訳ではありませんし、ペテンになりきれないのです。

自然と言葉が出てくるのは、言葉の重みを理解しているからこそ。愛の言葉は、本気で好きな女性だけへの愛情表現ですよ。

 

■何でも言うこと聞いちゃう愛情表現

愛情の形などあってないようなものです。どのような表現であろうとも、愛には変わりはないと言うこと。

特にエッチ中には、本気で好きな女性の頼みは何でも言うことを聞いてあげたくなるのが男心。

特に男性は、女性以上にエッチに重点を置いているため、エッチ中の“できる”“できない”で愛情の度合いを量ろうとする傾向があります。

「本気で好きなら何でもできるはず!」と思っている男性も、少なからずいるということです。

相手に強要することもそうですが、相手から強要されたことにも、本気で好きな相手ならば快く受け入れる。

多くの場合、男性が強要することが多いとは思いますが、その根底には、「本気で好きなら受け入れてくれるはず」と思っているからかもしれませんね。

彼の本気度を量りたいならば、試しに彼が受け入れないであろうエッチな要求をしてみるのもいいかもしれませんよ。

 

■見極めが難しい…本気の愛撫

愛撫の丁寧さや長さで愛情が量れると思っている女性は多いですが、それは勘違いかもしれませんよ。

経験不足もしくは愛撫が好きではない男性は、たとえ本気で好きな相手にでも、愛撫を軽んじることがあるからです。

しかし、愛撫が好きな男性や経験がそこそこある男性なら、本気で好きな相手でなくても、愛撫に手を抜くことはありません。

ただ、本気で好きな女性への愛撫は、やはり少し違いが出てきます。

女性も過去の男との比較でしかそれを量ることができないため、見極めは非常に難しいです。

“女性の感”で見極めるという方法もありますが、過去の男と比べて愛撫が長かろうが短かろうが、丁寧だろうがそうでなかろうが、それで愛を量ることができないことは自覚しておいた方がいいですよ。

彼の一生懸命な姿や、心からあなたに奉仕している様を感じれば、それは本気で好きな証拠かもしれませんね。

 

エッチ中の愛情表現を全くしない男性も、世の中にはいるみたいですね。

ただ、表現できない不器用な男性が表現しないからと言って、本気ではないとは言い切ることはできません。

彼が本気なのかどうか、疑いの目で彼を見てしまうこともあるでしょうが、素直な眼で彼を見つめれば、彼の心にある純なあなたへの想いが見えるかもしれませんよ。

【画像】

※  Dean Drobot / shutterstock

【関連記事】

※こんな彼見たことない!ベッドで男をにゃんにゃんにさせる秘訣

※年々理想が高くなって…「結婚できない」アラサー女あるある

※いやん…♡マンネリカップルの愛を再熱させるHなアイデア

※「もう我慢できないッ」男が思わずムラムラするデートのシチュエーション

※結婚がドンドン遠のく!アラサー女がやりがちな間違った婚活