男性のホンネが露わに!「お洒落なブス」vs「ダサい美人」デートしたいのはどっち?

写真拡大

顔は可愛くないけどとてもお洒落な女性と、美人なのに服のセンスが壊滅的な女性。
男性はどちらとデートしてみたいと思うのでしょうか?

今回は20代〜30代の独身男性を対象に「お洒落なブス」vs「ダサい美人」デートをするならどっち?というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●「お洒落なブス」とデートしたい男性の意見

『ブスでもおしゃれなら許せる。ちゃんと努力してるならブスなんてことはない と思う』(30歳/不動産)

『あまり美人だと自分が萎縮してしまうのでお洒落なブスの方がいいです』(27歳/IT)

『可愛く見せようとしている行為が、すでに可愛い』(34歳/広告)

可愛くなくてもお洒落に気を遣っていれば問題ないという男性が多かったです。
一緒に歩いた時にダサい人が一緒だと後ろから見た絵面が悲惨だよねという声も聴かれました。

●「ダサい美人」とデートしたい男性の意見

『ダサい服を着ていても「意外とアリかも」と思わせる のが美人パワーだと思います』(31歳/デザイナー)

『美人の価値はプライスレスです』(25歳/教師)

『美人でダサいなんて、むしろ隙のある感じが好感度アップ。めっちゃ可愛いじゃないですか』(29歳/公務員)

やはり男性は美人が大好きのようです。
美人パワーさえあればダサさすら可愛さとしてプラスに転ぶことが明らかになりました。

●「お洒落なブス」vs「ダサい美人」デートをするならどっち?果たして多数派は……?

ダサい美人……122人(81.3%)
お洒落なブス……28人(18.7%)

8割以上の男性が「ダサい美人」とデートをしたいという結果になりました。
美人は服がダサくても顔がお洒落ならオーケーなのかもしれませんね。
男性のホンネが露わになった結果となりました。

----------

(文/恋愛jp編集部)