公開恋愛中のチョ・ジョンソクと破局?新曲歌詞から浮上した噂をGUMMYが否定

写真拡大

歌手GUMMY側が新曲「男の定石」の歌詞で浮上したチョ・ジョンソクとの破局説について積極的に釈明した。

GUMMYは22日、音楽配信サイトを通じて新曲「男の定石」を発売した。「男の定石」は女性が好むだろうという勘違いによる男性たちの見栄っ張りな行動をストレートに指摘するウィットに富んだ歌詞だ。

「男の定石」の歌詞には「知り合いが一番多いふり 見て聞いた通りにするけれど、あなたの中は空っぽ」「チョ・インソン チョン・ウソン あなたの錯覚は自由だけれど、匂うからそのタバコはお願いだから消してもらいたい」など、男性を皮肉する内容が盛り込まれている。

これに対して、一部では「男の定石」のタイトルがGUMMYの彼氏チョ・ジョンソクを思い出させる点、また男に対して包み隠さずにストレートなことを言う点などから、GUMMYとチョ・ジョンソクの破局説を提起した。定石(ここでは教科書、基本などの意味) は韓国語でジョンソクといい、チョ・ジョンソクと同じ単語で表現される。「男の定石」の作詞を手がけたBoi BがNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じてこのような誤解について釈明したが、議論は拡大している。

これに対して、GUMMY側の関係者は22日、OSENとの取材で「GUMMYの新曲の歌詞とチョ・ジョンソクは関係ない。現在、GUMMYとチョ・ジョンソクの2人は相変わらず良い付き合いを続けている。どうか誤解しないでほしい」とコメントした。「男の定石」には元々別のタイトルがあったが、ラップの歌詞からタイトルを決めたいという議論を経て、最近現在のタイトルに変更したという。

関係者は「『男の定石』というタイトルは“男性が考える男性の定石”と“女性が考える男性の定石”のギャップを愉快に表現しただけだ」とつけ加えた。

GUMMYは本日発表した新曲を皮切りに、6月5日にフルアルバム「STROKE」を発売する。