VIXX ラビ、中国歌手の盗作騒動にコメント「とても不愉快」

写真拡大

VIXXのラビが、自分の曲を中国の歌手が盗作したという疑惑について立場を表明した。

ラビは自身のSNSに「“トレンドになりたい”この言葉は、僕の音楽をコピーし、僕たちのファンを無視して傷つけろと言っているのではありません。作品を作るにあたり、参考にして影響を受ける事と、ただ貼り付ける事は明らかな違いがあり、堂々とする事と平然とする事には差があります」と述べた。

「創作者として試行錯誤し、自分の作品に誇りを持つこともしますが、言葉をどう述べるかによって大きな違いがあると思います」と付け加えた。

中国のコメディ映画「父子雄兵」のテーマ曲で使われた中国の歌手、劉心(リュウ・シン) の「一人飲酒酔」が、2015年に発表されたVIXX LR(ヴィックス・エルアール) の「Beautiful Liar」を盗作したという疑惑に包まれた。この曲はラビが作詞作曲を手掛けた。

ラビは「僕と僕の音楽を愛して支えてくれるファンを無視し、傷つける行動はとても不愉快です。盗作だ何だという言葉が出ても、そうだ違うと争うよりは、僕達も何かからインスピレーションを受けているので“誰かに僕たちが何らかの影響を及ぼした”と良い方に考えていました。僕たちのコンテンツに影響を受けて結果を生み出す全ての方に、もう少し考えて欲しいと思うとともに、僕達とファンを傷つける行動はしないで欲しい」と伝えた。

VIXXの所属事務所Jellyfish側は、これに関して韓国著作権協会に盗作かどうかの確認を要請した。